UnNews:釣りを楽しむブッシュ大統領

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
2008.06.27 Web posted at: 9:88 JST Updated - CUN/AHO

アメリカ6月26日未明、アメリカ大統領であるジョージ・ウォーカー・ブッシュは、北朝鮮吉州(キルジュ)郡沖の日本海洋上に出向き、釣りを楽しんだことを自ら報告した。

インストラクターに魚の種類を教えてもらうブッシュ大統領

ホワイトハウスによると、ブッシュ大統領は余暇の一環として、国務省長官コンドリーザ・ライス氏と、財務省長官であるヘンリー・ポールソン氏、その他スタッフやインストラクターら数名と共にお忍びで来日し、鳥取県境港市からモーターボートで遠く日本海公海上へ出向き、海釣りを楽しんだという。

釣りには、アメリカ国防総省の研究成果を民生用に転用した最先端のルアーが試用され、2時間程の間にイワシやタラを始めとする魚計200匹近くが釣れたという。釣った魚は空輸の上冷凍保存され、次回北京六ヶ国協議が開催される際に宴席上で振る舞われる予定である。

これに対し、モーターボートを貸与した境港市在住の漁師Aさん(仮名・60代男性)は、「釣り竿なのに底引き網を使ったかのような大漁さに驚いた。彼らは立派な釣り師だ。でも釣りをしていたことを知らなければ、彼らはなんと場違いな行動をしているのかと思われても仕方がないだろう。」と語った。

外部リンク[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ