UnNews:ストーカー事件報道のアナウンサー、公然わいせつで逮捕

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

【2008年6月1日】

「今度、いつ会えるかなぁ?」——現職判事によるストーカー容疑事件の報道で、容疑者が送信したメールを読み上げた 関西読売テレビ大阪毎日朝日放送(関Yテレ大MABC)のアナウンサー (32) が、公然わいせつ容疑で逮捕された。

調べによると、アナウンサーは25日夜に放送されたニュース番組の中で、ストーカー規制法違反の疑いで逮捕された下山芳晴容疑者 (55) が被害者女性に送信したとされるメールの内容を、数回にわたって わいせつな口調で読み上げた疑い。 番組には放送終了後、「とても不快だった」「いやらしい声でけしからん」といった苦情が多数寄せられ、事件の被害者の心情を害したとして全国犯罪被害者の会からも抗議があった。

メールは「今度、いつ会えるかなぁ?」「今晩は何をしているの」「休日も仕事するの」といった内容で、他局アナウンサーは普段通り淡々と読み上げて紹介したが、問題のアナウンサーはストーカー本人が読み上げているのではないかと思えるほど わいせつな口調だったという。

関Yテレ大MABCはアナウンサーの逮捕後、記者会見を開いて謝罪した。


▽関Yテレ大MABC放送局長 (56) の話

事件の被害者の方や関係者の方々、視聴者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを、心からお詫び申し上げる。

関Yテレ大MABCでは棒読みや淡々とした口調による味気ない雰囲気から脱却するため、アナウンサー教育の一環として演技力を鍛えてきたが、少々やりすぎた。 今後は感情移入を抑えたほうがいい場合もあることを教え、再発防止に努めていきたい。


UnNews Logo Potato (No text).png 誤報コンテスト
本項は第1回誤報コンテストに出品されました。


最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ