UnNews:うまい棒工場全焼で供給ストップ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

27日、茨城県常総市鴻野山にある国内唯一のうまい棒製造工場「リスカ」製造第3工場から出火し、工場が全焼した。出火当時、工場内には約20人の従業員がいたが、全員避難しけが人はなかった。

同工場は世界のうまい棒シェアの95パーセントを誇り、今回の火災で工場の生産ラインは完全にストップした。そのため日本政府は非常事態宣言を発令した。また政府は貯蓄うまい棒の自衛隊による配給を全国で予定し、一部離島などでは既に開始されている。

国際連合食糧農業機関(FAO)では日本への貯蓄うまい棒123万6000本の支援を表明。また、フランスアメリカ両政府も独自に計82万5000本の支援案を表明した。これにより少なくとも今後二か月分のうまい棒の供給は確保されたが、その後の供給分についてはめどが立っていない。

この被害を受けてテレビ朝日では「テレビ朝日 ウマえもん募金」を開設。各方面からも続々と支援の手が差し伸べられている。

市場は混乱、スーパーに長蛇の列[編集]

この事件を受け、日本各地でスーパーにうまい棒を買い求める人の行列が出来たが、早くも品切れするところが相次いでいる。仙台市のとあるスーパーでは、うまい棒を買い求めに来たZさん(17)が、「ニュースの後色々なスーパーを回ってやっと手に入れたのがこの三本。一体これでどう生活してゆけばよいのか。」と嘆いていた。

また国外でも、イタリアローマではうまい棒を求める人々によって小売店の窓ガラスが割られるなどの被害が出ている。また韓国では明後日デモが行なわれる。事態は混迷を深める一方だ。

【2008年6月28日 22:10はいしん】

ソース[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ