Five Nights at Freddy's

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

Five Nights at Freddy's(ファイブナイツアットフレディーズ)とは、Scott Cawthon(すっとこスコット カーソン)が開発した可愛いクマさんやウサギさんと戯れることができるギャルゲである。略してFNaFとも。このページではシリーズ一作目のFive Nights at Freddy'sについて説明する。

クマさんと遊ぼう!

概要[編集]

ドアやライトを使って人形から12時〜6時までの間逃げ切るゲーム。人形達はとても可愛いので自ら襲われに行く人もいる

ストーリー[編集]

Freddy Fazbear's Pizzaというピザ屋で5日間警備員室でのバイトをする事になった主人公のMike Schmidt(マイク・シュミット)。このピザ屋には可愛いクマさんやらウサギさんやらの人形があるのだが、彼(彼女)らはただの人形ではなかった。彼(彼女)らは主人公を内骨格と間違えているがめために主人公のいる警備員室へと進入しようとしてくるのだった...

キャラクター[編集]

Mike Schmidt(マイク・シュミット)

主人公。Freddy Fazbear's Pizzaで楽しい警備員のバイトをする事になった。週給は120ドル

電話の男

声は作者であり、アドバイスをくれるが、4夜目でフレディを襲われる。

Freddy Fazbear(フレディ・ファズベアー)

Five Nights at Freddy'sの顔とも言える名物である。クマをモチーフにした外見をしており、3夜目から襲い始める。フレディは右側から襲ってくるが、カメラにしか映らないので声だけで近くに居るかどうかを見極めないといけない。電力が0%になってもフレディを見ることが出来る

Bonnie(ボニー)

ウサギをモチーフにした外見をしている。好奇心旺盛で活発な男の子

Chica(チカ)

ヒヨコをモチーフにした外見をしている。数ある人形の中で唯一の女の子。よく男と間違えられる。チカちゃんは右側のドアから襲ってくる

Foxy(フォクシー)

キツネをモチーフにした外見をしている。盗塁王。夜が進んで行く内に早く襲うようになる。襲われないようにするには、カメラを確認するしかない。早い時は開始10秒で襲ってくる。2回盗塁されたらほぼクリア出来ない

ゴールデンフレディ
Golden Freddy(ゴールデンフレディ)

幻の人形。外見は金色のFreddy Fazbearである。希にカメラから警備室に変わるときに出てくる。また、第7夜のAIレベル設定で、フレディを1、ボニーを9、チカを8、フォクシーを7にすると見られる。[1987]は次回作を意味しているのか?

関連項目[編集]

この項目「Five Nights at Freddy's」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)