新しい生活様式

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
半保護 このページは、いっぱいいたずらされちゃったので、すうじのなまえのこいちねんせいのこはいじれないことになっています。
どうしてこうなっちゃったかは、ここをみればわかるかもしれないよ。
このページに対して編集合戦が行われています。編集合戦の首謀者は一度冷静さを取戻し、編集を一時中断してください。首謀者でない第三者は、このページのノートにどちらの版を支持するか記載し、ノートで合意を形成してください。合意が形成されたら、このテンプレートを剥がすなり、特定の版へ差し戻してください。
※ なお、これ以上編集合戦が続く場合、エゴイストの手によってサイレスの魔法を喰らうことは心の片隅にでも留めておきやがれ。

新しい生活様式(あたら—せいかつようしき)とは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全日本国民に求められている生活様式である。

概要

新しい生活様式の要点として、身体的距離の確保・マスクの着用・手洗いに加えて密集・密接・密閉からなるいわゆる「3密」の回避が挙げられる。本来の目的は感染拡大の防止であるが、あくまでも「新しい」生活様式であるため、感染終息後も引き続き実践されなければならない。要するに自粛の恒常化である。

具体例

乗車人員の制限が徹底された事例
どうしても飲み会で騒ぎたい場合に要求される装備

上述した要点のうち、特に身体的距離の確保・マスクの着用・「3密」の回避についてはいかなる場合においても行われなければならないため、以下のような事象が発生することが考えられる。

  • 鉄道航空などの公共交通機関では、身体的距離を確保するために乗車人員を制限することが求められる。特に鉄道の通勤・通学ラッシュなどはもってのほかであるから、通勤の自粛通学の自粛が今後盛んになるだろう。輸送効率の低下によって運輸業全体の経営悪化が予想されるものの、感染拡大の防止が最優先なので多少の犠牲はやむをえない。
    • 各企業の経営悪化に伴う運輸業界の再編の一環としてANAJALが合併し、日本のフラッグ・キャリア的性格を持つ新航空会社・「ANAL」が誕生するのではないかという一部有識者からの指摘がある。
  • 実在する異性との行為は自粛が求められる。身体的距離を保つことが極めて困難であるため、欲求の充足は二次元の異性によって担われていくことになる。この取り組みによって出生率が低下することが懸念されているが、感染拡大によって現役世代の生命に危険が及んでは元も子もない。人工授精等、科学技術の発展が待たれる。
  • 現金による取引はリスクを伴う[1]ため廃止されることになる。今後紙幣硬貨の「日銀Pay」への移行が進められていくことになるだろう。
  • 気温や天候を問わずマスクやフェイスシールドの着用が求められる。メガネが曇る、息苦しいなどの不便は感染拡大防止の意義と比較すれば微々たるものであり、脱水や熱中症のリスクも目に見えないウイルスと対峙していることを考慮すれば些細なことである。
  • 食事中の会話は厳禁である。居酒屋でのドンチャン騒ぎなどに至っては論外であり、どうしても行いたい場合にはフェイスシールドの着用が必要条件となる。食事中の会話を禁止することによって、博多ラーメンの替え玉を注文することが困難になること、テレビ番組でのいわゆる「食リポ」が不可能になるため、関連する業界団体からは憂慮する声もきかれる。

新しい生活様式の実践による生活の変化については枚挙にいとまがない。多少の弊害も懸念されているが、新型コロナウイルス感染拡大防止という目的の前ではどれもとるに足らないものである。「命は地球より重い」のであるから。

脚注

  1. ^ 従前から欧米圏において紙幣が違法薬物に汚染されている例が報告されている。紙幣や硬貨上にウイルスが残存している可能性が高いのは言うまでもない

関連項目

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「新しい生活様式」の項目を執筆しています。
この項目「新しい生活様式」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)