地名詐欺

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

地名詐欺(ちめいさぎ)とは、世界規模で行われているにもかかわらず、行政から黙認され続けている壮大な詐欺である。

概要[編集]

冒頭で述べた通り、世界規模で行われている詐欺である。その起源は地名の誕生にまで遡るとも言われる。これらの詐欺はそれぞれの土地の利用者からの誤解を招く可能性があり、大変危険で誇大広告などの観点からも違法とも取れる物もあるにも関わらず、行政は黙認を続けておりそれどころか触れたことすらないというのだから、信じられないことである。

日本での事例[編集]

都道府県、それ以上[編集]

九州

九州にある都道府県は、沖縄を含めても8つだけである。しかし、州となっており、過大評価の代表例となっている。なお、お隣の四国は全く詐欺とはなっていない。

山梨県

有名な物である。やまなしと読むにも関わらず、山がないどころか日本一高い山の富士山があるという、地名詐欺の最も大胆な例として知られている。

福島広島徳島鹿児島

これらは、何も知らない人が見れば間違いなく島だと思うだろう。しかし、実際には島の名前ではないので注意が必要である。

神奈川香川

例えば兵庫県加古川市には加古川という川があるが、これらにはそのようなものは見当たらない。

市区町村[編集]

東京都新宿区

東京都の地名である。江戸時代に宿場町として栄えていたらしいから、そろそろ古宿に改名すべきである。それから新宿区内の歌舞伎町だが、歌舞伎座は今も昔もない。

東京都大田区田園調布

名前だけ聞くと田んぼが一面に広がった田舎を思い浮かべるが、実際は超セレブな高級住宅街で、渋沢栄一が開発した。では、どうして田園という語句がついているかというと、明治時代にgarden cityを田園都市と訳してしまったせいである。本来なら庭園都市と訳すべきなので、ここの地名も「庭園調布」があるべき地名である。

神奈川県大和市

静岡県伊豆市三重県伊賀市山梨県甲斐市福井県越前市など、市名に地元の旧国名を使う事例が多いが、神奈川県の市名に神奈川県の旧国名ではなく、遠く離れた奈良県の旧国名・大和を引用している。なお奈良県には大和郡山市、神奈川県には相模原市と、地元の旧国名を使った市名は存在するので、大和市の異質さが目立つ。

愛知県名古屋市名駅

名駅が地名というのも驚きであるが、そこにあるのは名古屋駅であり、名駅は略称である。しかし、観光などで来た人は略称までは知らないので誤解を招きかねず、改称すべきである。

兵庫県尼崎市東難波町

兵庫県尼崎市という時点で察していただきたいが、どう考えても難波よりは西にあり、地名詐欺以外の何者でもない。

鳥取県東伯郡羽合町

読み方が同じというだけでヤシの木を植えるなどしてハワイに似せ、観光客を呼んだ。有名なハワイは日本にあったのかと勘違いを起こす可能性がある立派な地名詐欺である。

香川県高松市鬼無町

が無い、と書くことに興奮したのか、道の駅に鬼の像をつくってしまい、地名詐欺となった。自ら率先して詐欺を開始した希少な例である。

宮崎県都城市

市名だけみると日本の首都があったのかと思うが、そんな歴史はない。

鹿児島県薩摩川内市

薩摩川という川の内にある、とはいうものの、薩摩川なんて川は実在しない。そもそも川の内ですらない。なお、類似の地名として、大阪府河内市が存在したが、現在では消滅している。当然であろう。

青森県弘前市富士見町、長崎県長崎市富士見町等

富士見という地名は全国に存在し、実際に富士山が見えるところも多く存在する。しかし、どう考えても見えないような場所も多く、この二つなどそれらの極限であろう。しかし、実を言うと北海道にもあると言うのだから驚くべきことである。とはいえ、前者は津軽富士があり、北海道にも蝦夷富士があるため、まだ救いようがある[1]。長崎市に関しては本当に訳分からん。

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

外国での事例[編集]

アメリカ大陸

「発見者」であるアメリゴ・ヴェスプッチの名に由来するが、アメリゴ・ヴェスプッチは何も発見していない。コロンブスがインドだと誤解していた場所を、「新大陸」だと気づいただけの事である。さらにいえば「発見した」とされる土地は無人の地であった訳ではなく、既に人が住んでいた土地であるため、コロンブスだろうがヴェスプッチだろうが発見とはおこがましい。…おっと、マジになっちまったぜ。

コロンビア

同じくクリストファー・コロンブスの名に由来するが、コロンブスが訪れたのは、カリブ海諸島およびアメリカ大陸の東岸であり、アメリカ大陸西岸のこの国には一歩たりとも足を踏み入れておらず、コロンブスが発見したかどうか以前に、コロンブスとは全く関係が無い。

オーストリアオーストラリア

誰でも誤読しかねないとすぐに気づくだろう。このような物が国名レベルで放置されているというのは、非常に問題である。

珍宝島

中華人民共和国とロシア連邦国境のウスリー川中流域にある小島である。「珍しい宝」というが、本当に何もない、ただの島というか中洲である。しかし、この小島を巡って、中国と旧ソ連はマジで戦争をやらかしている。詐欺に引っかかって、本当に珍しい宝があると思い込んだのであろうか?

アイスランド

直訳するとの土地となるが、そんなはずがない。国の真ん中に火山があって、むしろファイヤーランドと称するべきである。

グリーンランド

直訳すると緑の土地となるが、緑なんか全然無い。こちらの方こそ、アイスランドを名乗るべきだろう。

因みに、グリーンランドという名前は、赤毛のエイリークなる人物が、入植者を増やすべく意図的につけた名前であるため、正真正銘の地名詐欺である。

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

脚注[編集]

  1. ^ ただし、全国の〇〇富士自体著作権に引っかかる地名詐欺であると言う意見もある。

関連項目[編集]

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「地名詐欺」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。


まだ未熟です この「地名詐欺」は、執筆がまだ未熟なのでヨタついています。まっすぐ走るようにして下さる教官を求めています。 (Portal:スタブ)