上を下への大騒ぎ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ぎゃー    にげろー

    わー

            ひえー

事件発生[編集]

この項目「上を下への大騒ぎ」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「上を下への大騒ぎ」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

関連項目[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

下のものだって気ままに過ごしたいだろうに、気の毒な話である。

本来ならば上にあるべきものが下にある、この記事のようなことを表した慣用句である。しかし、上にあるものが下に行っただけながら、下のものがその影響で上に行ってしまう。

概要[編集]


上を下への大騒ぎ(うえ–した–おおさわ–)とは、まさにこのような状態のことである。よく「上へ下への大騒ぎ」と間違えられるが、誰も気にしない

上を下への大騒ぎ[編集]