Ninjastar.png

          

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Koike3mitsu.jpg
この記事は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、密を避けて書かれています。

ソーシャルディスタンスとは、と人との交わりを避け、距離を取ることである。「社会的距離」と訳されるが、意識高い系が使用していたカタカナ表現が広まった。

概要[編集]

ソーシャルディスタンスを守った音楽ホール。なお空席となっている椅子は撤去される予定である。
これからの新幹線の車内。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「三密」(密閉・密集・密接)を回避することが国民に求められている。そのために有効とされる方法がこの「ソーシャルディスタンス」である。簡単に言えば、嫌いな人との距離を最低2m取ることである。

しかし、本質的に人類はふれあう生物であるため、これが難しい。結果的に、誰もが他人を避ける社会が今後形成されていくことになるだろう。それでも、新型コロナウイルス感染拡大防止は命よりも大切なので仕方がない。

実践例[編集]

新しい運動会
立憲民主党新ロゴ
  • 運動会では、従来より長い2mのバトンを用いる。なお、この件を日本随一のクオリティペーパー、虚構新聞スクープとして報じたものの、後にゴシップ紙の毎日新聞パクられたことがある。
  • 唯一、ソーシャルディスタンス最高と喜んでいる職種はアイドルである。これまではCD発売のために、プライベートだったら手を1秒でも繋ぎたくないキモヲタと、にこやかに長時間握手することがアイドルの一番重要な職務であった。しかしソーシャルディスタンスのおかげで、握手会からオンラインのお話会に変更となり、体が直接触れることはなくなり、握手会の後に懸命に手洗いする負担から解放された。
  • 立憲民主党2020年4月7日日本の政界で初めて「ソーシャルディスタンス」を意識したロゴを採用した。奇しくも党内がバラバラになっているからこそ可能だったことである。
  • 菅義偉首相は初参加のG7首脳会議で、歓談する他国の首脳達からあえてソーシャルディスタンスを取り、1人で隅にポツンとしていた。国際会議でもソーシャルディスタンスを最優先する首相に日本国民から感動の声が上がっている。

ところで[編集]

…皆さん、この記事を読んでいると段々慣れてきて、他の記事を見ると違和感を持つようになるでしょう?これこそが新しい生活様式ということです。

関連項目[編集]

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちによって「ソーシャルディスタンス」はリダイレクトページになっています。変なページに飛ばされるので、クリックしても意味はありません。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「社会距離拡大戦略」の項目を執筆しています。



この項目「ソーシャルディスタンス」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)
ひよこ陛下
流行記事大賞 大賞受賞記事

この記事は2020年流行記事大賞にて大賞を受賞しました。
この快挙にひよこ陛下もたいそうお喜びであります。