イース セルセタの樹海

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
イースシリーズ > イース セルセタの樹海

イース セルセタの樹海(-じゅかい)とは、日本ファルコムから発売されている樹海探索RPG。若年性健忘症のアドル君の2番目の冒険を面白おかしく誇張しまくった冒険誌のプレイステーション・ヴィータでの再現ドキュメンタリーである。

スポイラー
スポイラー

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。

もしあなたが、ダース・ヴェイダーの正体はルーク・スカイウォーカーの父親であることや、生命宇宙そして万物についての究極の疑問の答えは42であることや、アポロ・アマタ・カグラは翅犬ポロンの生まれ変わりだったことや、カゲロウデイズは黒コノハによって女王に仕立て上げられたマリーの空想世界であることや、南斗最後の将は慈母星のユリアであることや、市長は寄生獣に協力していただけの普通の人間であることや、ジューダスの正体は前作で死んだリオン・マグナスであることや、紫の土下座は月の名酒を盗むための時間稼ぎの演技であることや、ボイサーはマクーによって監禁されていたことや、吾輩」は偉そうな事言った挙句に酔っ払って溺れ死ぬことや、ウィキペディアアンサイクロペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、救急箱を手放さないようにしてください。

概要[編集]

殺戮王アレムを倒し、イスパニアの危機を救った英雄アドル。しかしながら、度重なる激務と意味がわからない話の展開についていけず、旅の日課であったヒロイン攻略を怠けてしまい、誰一人としてその心を射止めることが出来なかった。 辛い目に遭いながら、何一つ自分自身への成果を達成出来ず、自暴自棄になったアドルは知り合ったエルディールというおっさんにこうお願いした。

「もっかいやり直したいです」

「左様か」

こうしてアドルは全てを忘れることにして、これまで解決した事件を一旦白紙に戻して、もう一度冒険を再開したのであった。

ゲームシステム[編集]

パーティープレイ
今回はヴィータちゃんの背中をくにくにすることにより、味方を脳筋か芋スナイパー化することが出来る。
モンスターハンターごめんなさい
のが批判されまくったせいか、素材で武具を作ることを止めた。素材はあくまで既成品の強化に留める程度になった。
アイテム使い放題・改
今回もどこでもいつでもアイテムを使い放題だが、その上限はなんと99。ある程度上限が決まっていた7も真っ青のゆとり仕様である。
前転回避
今回も場所を選ばずにグルングルンするアドル御一行様だが、なんとタイミングよくグルンすると一定時間時を止めたまま自分は普通に動けるようになった。
クエスト
まぁ最近のゲームによくあるやつ。

登場キャラクター[編集]

アドル・クリスティン
イースシリーズの主人公であり、なぜかいつも頭が沸騰している。漂流しなかったが、記憶を失う時とラスボスを倒した後に高いところから落下している。
次の冒険でも似たような目に遭っている。リア充落下した
デュレン
ヒロインその1。アドルのためにわざわざ一芝居打ちつつ、アドルのために健気に尽力するその姿勢は、多数の男子に支持されている。
多少だが、ツンデレがあるのもポイントである。どんな箱でも一発蹴れば必ず開封させてしまうという特技を持つ。
カーナ
手癖の悪いナイフ使い。略してナイファー。でも乳はアルファー
地味娘。ブラコン。
カンリリカ
シャクシャインの三男。弟という説もある。
1667年に父シャクシャインがハエクルの一員を殺害し、ハエクルの長オニビシより償いを要求された際、その交渉に赴くが、話に決着つかず。
道南方面にシャクシャインの檄を伝えて回り、蜂起を促す役目を担う。
蜂起後、劣勢に陥った際に松前軍から和睦の申し入れがあり、シャクシャインはこれを一度拒否するも、カンリリカに説得されたこともあり和睦に応じることとなるが、和睦を祝う酒宴の中で奇襲に遭い、父子ともに討たれてしまう。
通称、カン君。
…と噂されている。
オズマ
S.M.Sというセルレイの自警団に所属している若き団長。悪魔の王様を下僕にしている。
フリーだ
絶対自由なお姉さんです。空気を読まずに一人だけ技名を叫ぶ
婚約者が後でラスボスになる。でもお姉さんに任せなさい!
リーザ
ガルバランの弟分を操縦する凄腕のパイロット。太陽の仮面を奪うため、結界をガンガンどついた所業は流石である。
レムノス
獅子身中の虫。残念エリート。
レオ将軍
ヒロインその2。典型的なツンデレであるが、デレたときのピュアっぽさはここでは書き切ることが出来ない。
グリゼルダ
ハイラル王国の王女で、気晴らしに軍の総督をしてる。地図マニアで、地図の踏破率でを進呈してくれる。て。
グルーダ
ラスボス。の割には描写が少ないので、ファイナルファンタジー顔負けの変貌ぶりにはプレイヤーの95割は( ゚д゚)ポカーンとしたこと請け合いである。
公式でしっかりチビと書かれたアワレなラスボス。ちなみにhydeの身長は156cmであるが、こいつの身長は大体そのくらいかと思われる。
ラスボス形態では10mくらいになったが、最終的に結局元の身長のままアドルにサシで負けた。
バミー
地味な厚化粧のおばさん。モンスター化したら更に厚化粧になった。
ガディス
ぶっ殺してやるぅぅぅーーー!(裏声)で有名な人。獣使いという肩書きだが、バミーも雑魚モンスターを召喚する。
実は動物愛護団体に所属している、慈善業者である。
エルディール
「静まれ…もう一人の僕!」をリアルでやってのけた痛いおっさん。
アレム
大昔セルセタ王国を滅ぼしたとされるおっさん。
黒歴史版で名高いPCエンジン版のラスボスであるが、当然の如く名前すら挙がってこなく、まっこと黒歴史となったおっさん。名前は可愛いのに。

アドルが忘れたこと一覧[編集]

これまで冒険したこと一切
青い髪をした大男の相棒がいたこと
アレム
ケフィン王国で英雄の剣を持ち込んだこと
リリアとかいうヤンデレ少女
hydeの身長が156cmであること
元々はデュレンがちょい役のモブだったこと
カーナとは結構いい関係まで進んだこと
イステリアに行ったこと
双子女神の片割れを路地裏に連れ込んでスリーサイズを身体で計測したこと
イース4がファルコムで作られたことがないこと
赤毛のアドルと呼ばれた経緯が判明すること
ランスの村に棒読みのヒロインがいたこと
オープニングテーマを全くの別曲に差し替えたこと
公式ページのキャラ紹介欄が一個空いてること
レムノスがボスキャラだったこと
イングヴェイ・マルムスティーンの曲を丸パクリしたこと

で、このゲーム面白いの?[編集]

女性キャラを全員麻痺状態にして走り回れば楽しいよ!

関連項目[編集]


Ronjeremy mario.jpg このゲーム「イース セルセタの樹海」には、致命的なバグ・不具合が含まれています。このままでは発売できませんし、仮に発売しても非難の嵐となるでしょう。発売を延期してでもデバッグに参加して下さる開発者を求めています。 (Portal:スタブ)