のび太鉄道

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
のび太鉄道
Novita railwei Co.,LTD.
種類 株式会社
略称 のび鉄
本社所在地 東京都練馬区月見台すすきが原 野比のび犬
業種 運送業
事業内容 のび太駅から学校前駅までの鉄道運営
資本金 0円
決算期 4月1日
主要株主 野比のび犬
クソえもん
主要子会社 なし

のび太鉄道とは、かつて東京都練馬にあった、のび太駅から学校前駅までの鉄道を運営していた鉄道会社。創設者はクソえもん、代表取締役は野比のび犬。略称は「のび鉄」だった。

概要[編集]

後の代表取締役である野比のび犬ヌネ夫に鉄道ジオラマを自慢され、泣きながら後の創設者であるクソえもんに頼んで出してもらったひみつ道具「鉄道ごっこセット」を使った鉄道である。[1]路面電車形式であり、東京には都電荒川線しかなかった路面電車が一つ増えた。

ひみつ道具を使って創設したため資本金は0円で、株式会社としては異例である。主に、月見台小学校に通う周辺の子供達のために作られた。そのため、運転時間も朝夕1往復だけであり、東京23区の鉄道としては異常のダイヤだった。しかし、3日で運営が不可能となり、事実上の経営破綻をした。創立から経営破綻までの3日という時間は世界的に見ても非常に短命な会社であることがわかる。詳しくは後ほど解説する。

歴史[編集]

1975年5月14日[編集]

  • 午後1時頃 - クソえもんがひみつ道具「鉄道ごっこセット」を使ってのび太鉄道を創立。線路、踏切はここから作成に取り掛かった。
  • 午後2時頃 - 周辺地域の月見台小学校に通う子供達にお披露目、ここでのび太駅(のび犬の家)から学校前駅(月見台小学校)までの鉄道作成を宣言する。この時、「自分の家の前にも駅を作って」という要望が殺到。
  • 午後7時頃 - 学校前駅までの線路が開通。のび太駅から学校前駅の距離は1.1キロで、日本一短い鉄道路線。

1975年5月15日[編集]

  • 午前7時15分頃 - のび太駅から最初の電車が出発。運転手はのび犬、車掌はクソえもん
  • 午前7時16分頃 - 最初の駅・レずかちゃん駅に停車するも、オーバーラン。
  • 午前7時19分頃 - 地元住民の口コミにより、他のクラスの子が安雄駅に一極集中。1両ということも災いし、ラッシュ時の田園都市線を上回る混雑ぶりを見せる。また、この時クソえもんがドアにケツを挟まれる。オーバーランが多かったことも相まり、どんどん遅延が発生。
  • 午前7時39分頃 - 剛田商店の前、ジャイアン駅でジャイアソが乗車。その際、ネバネバした和食と白ご飯、たくあんを持って乗車してくる。本人によると、「駅弁気分を楽しむ」とのこと。「みんな!奥に詰めろ!!」の一言でみんながギュッと奥に行ったため、さらに混雑が深刻化。
  • 午前7時55分頃 - ジャイアソが混雑した車内など気にせず、どっかりとスペースをとって朝食を食べ始める。納豆の匂いが車内中に充満、他の乗客からは「なんなの、この匂い?」「納豆の匂いだ」などの会話があり、悲鳴をあげる子供まで出てくる始末。しかしそんなの気にもせずにジャイアソが「うっせえ!!!文句あんのか!!!」と一蹴。電車が脱線しそうなほどに揺れる。
  • 午前8時16分頃 - 学校の時間が迫っていることを知り、一気にのび犬が加速させる。しかしそのせいで納豆が車内に飛び散り、急いで減速するも今度はクソえもんに納豆がかかってネバネバに。大混乱になる。
  • 午前8時18分頃 - はる夫が乗車。それと同時にレずかちゃんの「もうすぐ学校が始まる時間よ」という声をのび犬が聞き、スピードを上げ始める。
  • 午前8時24分頃 - スネ夫駅を、勢い余って電車が通過する事故発生(のび太鉄道は全列車各駅停車)。その時ヌネ夫は「ぼくちゃん置いてきぼり!?」と言ったという。
  • 午前8時29分頃 - 学校前駅に約20Mほどオーバーランして到着。乗客はみんな走って校門へ向かう(ジャイアソは納豆を体中にベタベタくっつけて撒き散らしながら)。
  • 午前8時30分 - みんなが走っている最中に学校のチャイムが鳴り、電車の乗客は全員遅刻。この時ドラえもんが「電車通学は大変だ」という言葉を残している。乗客たちから「明日こそはちゃんと学校に届けろ」と批判やクレームが本社に殺到。

1975年5月16日[編集]

  • 午前7時15分頃 - 既存の電車にもう1両花柄の電車をつなげて、2両編成でのび太駅を出発。オーバーランなどもなく、順調な運行を続けていた。
  • 午前7時48分頃 - 突然土砂降りの雨が降り始める。
  • 午前7時49分頃 - 突然電車が停止。原因調査のためクソえもんが見に行くと、雨のせいでチョークで書いた線路が消えていた。ジャイアソら他の乗客から「のび犬!!!」などと批判が来るとのび犬は「みなさま~、本日も電車が遅れまして大変...」などと訳のわからないことを言っていたが、通用するわけもなくジャイアンに殴られた。線路が消えたため運行を続けることができなくなり、事実上経営破綻。わずか3日での経営破綻だった。

路線[編集]

  • 正式名称なし(通称:学校線):のび太駅学校前駅間 1.1キロ 1975年5月15日開業、同年5月16日廃止
  • 正式名称なし(通称:裏山線):のび太駅~裏山駅間 1.5キロ 計画時点で頓挫
  • 正式名称なし(通称:のびしず線):のび太駅~しずか駅間 0.6キロ 計画時点で頓挫
  • 正式名称なし(通称:大回り線):のび太駅~のび鉄車庫前駅 0.8キロ 計画時点で頓挫

駅一覧(学校線)[編集]

のび太鉄道の各駅はこんな感じ。
  • のび太駅(NS01)【0.0キロ】
  • のび鉄片倉駅(NS02)【0.03キロ】- 片倉サブローの家の前[2]
  • はる夫駅(NS03)【0.07キロ】- はる夫の家の前
  • 安雄駅(NS04)【0.1キロ】- 安雄の家の前
  • 先生駅(NS05)【0.17キロ】- 先生の家の前
  • 先生西駅(NS06)【0.18キロ】- 先生の家の近くは駅が多い
  • 先生北駅(NS07)【0.2キロ】- 同上
  • 神成駅(NS08)【0.25キロ】- 神成さんの家の前
  • 空き地駅(NS09)【0.27キロ】- 空き地の前
  • しずか駅(NS10)【0.32キロ】- レずかちゃんの家の前
  • タダシ駅(NS11)【0.38キロ】- セクハラとカンニングが得意な少年の家の前
  • あばら谷駅(NS12)【0.45キロ】- 「重力ペンキ」のせいで重力場が狂った家の前
  • 旧多目駅(NS13)【0.54キロ】- のび犬よりダメな奴が住んでいた家の前[3]
  • のび鉄犬山駅(NS14)【0.58キロ】- おやじの名前は太山犬郎[4]
  • ムス子駅(NS15)【0.61キロ】- 笑わない女子の家[5]
  • ズル木駅(NS16)【0.67キロ】- ズルい奴の家
  • 骨川駅(NS17)【0.71キロ】- 変な髪型の少年の家
  • 剛田商店駅(NS18)【0.73キロ】- ガキ大将の家[6]
  • のび鉄学校前駅(NS19)【1.1キロ】- 終点[7]

※凡例:駅名(駅番号)【始点からのキロ】

運行種別は以下の通り。

各停
全部に停まるが各停は全体の2割弱で他はすべて何らかの駅を飛ばす。特にムス子駅に停まるのは各停のみ。
準急
先生駅、空き地駅、しずか駅、剛田商店駅に停まる。
急行
空き地駅、しずか駅、剛田商店駅に停まる。
快速急行
空き地駅、剛田商店駅に停まる。
特急
剛田商店駅にのみ停まる。剛田商店の息子の圧力により、学校線の7割はこの特急と快速で占められている。あとはオマケ程度に準急と急行が設定されている。

駅一覧(裏山線)[編集]

のび犬らの学校の近くにある裏山へのアクセス用路線。計画段階で頓挫しているが、設置予定駅は以下の通りであった。

  • のび太駅(NU01)【0.0キロ】
  • たばこ屋駅(NU02)【0.3キロ】
  • 商店街西口駅(NU03)【0.5キロ】
  • 商店街東口駅(NU04)【0.6キロ】
  • 裏山下駅(NU05)【1.0キロ】
  • 裏山駅(NU06)【1.5キロ】

駅一覧(のびしず線)[編集]

設置予定駅は以下の通りであった。

  • のび太駅(NZ01)【0.0キロ】
  • のび太北駅(NZ02)【0.1キロ】
  • すすきヶ原四丁目駅(NZ03)【0.18キロ】
  • すすきヶ原一丁目駅(NZ04)【0.25キロ】
  • 先生裏駅(NZ05)【0.31キロ】
  • 北神成空き地口駅(NZ06)【0.43キロ】
  • 北しずかタダシ口駅(NZ07)【0.52キロ】
  • しずか駅(NZ08)【0.6キロ】

駅一覧(大回り線)[編集]

設置予定駅は以下の通りであった。

  • のび太駅(NO01)【0.0キロ】
  • すすきヶ原三丁目駅(NO02)【0.2キロ】
  • すすきヶ原五丁目駅(NO03)【0.28キロ】
  • すすきヶ原中央駅(NO04)【0.31キロ】
  • イオンモールすすきヶ原駅(NO05)【0.38キロ】
  • 首都高下駅(NO06)【0.45キロ】
  • 首都高下東駅(NO07)【0.51キロ】
  • のび太東大通り駅(NO08)【0.56キロ】
  • のび太東大通り七丁目駅(NO09)【0.63キロ】
  • のび太東大通り十二丁目駅(NO10)【0.66キロ】
  • 一番町駅(NO11)【0.69キロ】
  • のび太十番駅(NO12)【0.71キロ】
  • のび太九番駅(NO13)【0.74キロ】
  • のび太八番駅(NO14)【0.76キロ】
  • のび太七番駅(NO15)【0.79キロ】
  • のび鉄車庫前駅(NO16)【0.8キロ】

車両[編集]

  • 形式名なし(通常電車、花柄電車の2両)
2両ともに路面電車形式であり、ドアは前後ろ1個ずつ、折戸式。また架線がないため、どこかで充電する蓄電池式の電車と思われる。制御方式は吊り掛け駆動。

その他[編集]

のび太鉄道には、様々な「日本一」が存在する。

  • 日本一短い鉄道距離(1.1キロ)
  • 1.1キロ通常運行で走るのにかかった時間(74分)
  • 日本の運送業会社として史上最短命会社(3日)
  • 運送業会社としての社員の少なさ(2人)
  • 日本一運転本数の少ない路線(朝夕1往復)
  • 創業から経営破綻までの電車が走った回数(3回)
  • 1キロの中にある駅の数(18駅)
  • 創業からの鉄道運営の早さ(18時間)
  • 日本一距離の短い路面電車(1.1キロ)
  • 駅の一日利用者(安雄駅以外の全駅で1人、スネ夫駅は開業以来一度も使用されず)
  • 車両の廃車までの期間(3日)
  • 日本一知能指数が低いものが社長をしている会社(IQ38)

この他にも色々あると思われる。[8]

脚注[編集]

  1. ^ 要するに未来の電車ごっこ。
  2. ^ 京王片倉駅との区別のため社名が付いている。
  3. ^ 引っ越して今はいないので「旧」がついている。
  4. ^ 名鉄の犬山駅との区別のため社名が付いている。
  5. ^ 乗せると空気が悪くなので8割以上の電車は通過する。
  6. ^ ガキ大将から「早く学校に行けるように余計な所に停まるな」と圧力をかけられ、ここから先は終点まで駅はない。
  7. ^ 西鉄の学校前駅との区別のため社名が付いている。
  8. ^ 「運送業会社としての社員の少なさ」では千葉ニュータウン鉄道(実質北総鉄道の飼い犬)の従業員数が0人なので、のび太鉄道が日本一かは怪しい。

関連項目[編集]

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「のび太鉄道」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。
Hakaibakudan.gif 大変なことになっちゃった。この記事「のび太鉄道」はおもしろくないドラえもんが暴走しているよ!早く良い記事にして、ドラえもんを止めなくちゃ!良い記事にしてくれたら僕のお小遣いX円あげるからよろしく! のび犬より (Portal:スタブ)