xoxo

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア英語版の専門家気取りたちが「Hugs and kisses」の項目を執筆しています。

xoxoは、抱擁と接吻」(Hugs and kissesを意味する言葉だと誤解されているが、本当は、激しい侮蔑を意味する言葉である。

概要[編集]

一般的には、「x」が接吻」(kiss、「o」が抱擁」(hugを意味しており、これらの繰り返しにより深い愛情を示す言葉として理解されている。しかし、これはまったくの誤解である。

「x」も「o」も、いずれも典型的に伏せ字として用いられている文字である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア英語版の専門家気取りたちが「Four-letter word」の項目を執筆しています。

英語には「fuck」や「piss」など4文字からなる卑猥な言葉が多数あり、これらは「Four-letter word」と呼ばれている。公共の場ではFour-letter wordは使用されるべきではないが、やむを得ず使用される場合には、伏せ字を用いて表現されることも多い。xoxoは4文字の伏せ字であり、すなわちFour-letter wordを伏せ字で書いたものなのである。

なお、xoxoは「クソクソ」とも読めることから、特に「shit」(くそ、くそったれ)の意味で用いられていることが多いと考えられる。

結婚式での使用[編集]

xoxoは、深い愛情を示す言葉だと捉えられていることから、結婚式で用いられることも多い。しかし、実際には上記のような意味を知った上で悪意を持って使用されているおそれもある。

しかも、結婚式でxoxoを使用することは、単に卑猥な放送禁止用語だというのみにとどまらない。

結婚式において、離婚を意味する「x」を用いることは許されない。加えて、「重ね重ね」や「くれぐれも」などの繰り返し言葉も、同じく離婚や再婚をイメージさせることから、結婚式では用いるべきでないとされる。xoxoは、これら2つの重大なタブーをも犯している。つまり、結婚式で使用されるxoxoには「離婚してしまえ」という呪いが込められているのである。

Wikipedia
ウィキペディアンがとても偏っている証拠に、「xoxo」の項目はまだありません。アンサイクロペディアンとの格の違いを見せつけてやりましょう。