Winny

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
調理後のWinny

Winny(ウイニー)とは日本豚肉塩漬薫製食品が製造している、皮なしソーセージである。

仁安元年に有為人坊(ういにーぼうや、有為人とはあんまし関係はない)によって発明された。当時は豚肉を食べる文化が失われつつあったということについて有為人坊は危機感を感じたことや、皮のないソーセージを発明することによって老若男女幅広く食することができることに着眼して作られたとブリタニカ百科事典に記載されている。

Winny発売後はまたたくまに売り切れ、非常に入手が困難となってしまった。その後もこの状態が続き、オダ・ノブナガが豚肉製造改善司令室を設け、諸外国から豚肉を大量に輸入するようにした。その後は海外にも輸出できるほど製造量は増え、供給も著しく高い商品として名を馳せることとなった。

Winnyの製造にはC++と呼ばれる言語で書かれたマニュアルとRSAで暗号化されたマニュアルを全て読み、そして全てを理解しなければ携わることはできない。ただし、ソーセージ土方が製造に携わりたいという気持ちを持つ奴が多かったことや給料が高い(時給100銭=1円)だったことから、人手は減らず、逆に就職試験を設けるほどであったという。

近年、Winnyを食べた平民や公務員が自らの手で自分の個人情報をばらまいてしまうという奇病が発生した。「これはウィニーではなく、Antinny(アンチニー)と呼ばれるソースを付けて食べたことが原因である」と有為人坊は主張した。この治癒方法はウイルス馬星脳豚安置ウイルスと呼ばれる薬を飲むことである。

Winnyには日本で未だ熱心な信者が多数おり、安倍晋三官房長官時代にWinnyの熱狂している信者であることを暴露した。

これによって、Winnyを販売する小売業者の一部では、販売を規制するなどの問題が発生しており、愛好者から強い反発を受けている。

関連項目[編集]

関連リンク[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Winny」の項目を執筆しています。
Stop crap.png クソ記事に注意!!
この記事はクソです。筆者自身がそれを認めます。