w-inds.

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
デビューシングル「foUever MAmories」のジャケット写真。2001年3月14日にw-inds.はデビューした。小人がと同じ背丈なのは理論的におかしく、フォトショップでの加工疑惑が浮上した。

w-inds.(ノッポとその仲間達)とは北海道出身の小人2人と福岡県出身のおさんからなる、 3人組のダンス&ヴォーカル&競馬ユニットである。 ユニット名は競馬好きのメンバーがJRAの場外馬券売り場「WINS(ウインズ)」の名前をパクってつけたもの。 グループ名に入っている「-」はスタートラインを、「.」は馬糞を表している。 w-inds.を漢字で表すと「風勝達」らしいが、どこか無理が感じられる。 だいいち、馬が風をきって走る様子はよく表現されているが、競馬に勝ったためしは一度もないのだ。


概要[編集]

w-inds.のロゴマーク。メンバーはピースマークと頭文字Wを併せてデザインしたと説明しているが・・・。
  • デビュー当時はダボダボの服を着て歌ったり踊ったりしていたが、筋肉路線へと無事に変更をとげている。
  • 「王子で思い浮かぶアーティストランキング」(BARKSユーザーアンケート2009年4月)で橘慶馬が2位を獲得。ハンカチ王子ハニカミ王子とならび、馬王子として日本三大王子の座に輝いている。
  • 雑誌JUNON様のご好意により誌面に毎回登場させてもらったり、ファン以外は見ることのない事務所運営の携帯サイトで演技をさせてもらったり、映画ナースのお仕事でサッカー少年1,2,3というちょい役をやらせてもらったり、競馬をしてみたりと、マルチに活躍をしている。
  • よく某テロ組織所属のアイドルと間違われるが、そんなはずはない。ファンの中には「w-inds.と某テロ組織所属のアイドルなんかと一緒にしないで!w-inds.はアーティストなんだから!」ととりとめもないことを言う者もいるようだが、実際のところただのダンス&ボーカル&競馬ユニットなのだ。
w-inds. Live Tour 2009 "SWEET FANTASY" のライブグッズには馬のデザインが使用された。このライブのスポンサーはJRAである。

メンバー[編集]

千葉 涼平(ちば りょうへい)[編集]

  • 通称「PB」、「小人1」、「沙悟浄
  • ( ゚ー゚)y―・~
  • 身長は1hyde+5.5cm
  • デビュー当時、ホモ受けが非常に良かった。
  • 実はものすごく腹黒い。
  • テレビに出演するさい、亡霊、ハリセンボンの箕輪はるかに似てると言われる
  • 雑誌「DANCE STYLE」と「競馬最強の法則」に連載あり。
  • ホストクラブ「スターライト」のNo1ホスト。特技はおねだり。「歌舞伎町一背が低いNo1」との異名あり。
  • そのスマイルからは想像できないような腹黒さでファンを賑わす。
  • ブログの最後に「本日もブログ読んでいただき、ありがとうございました。」と必ず書く。ファンに媚びを売るあたりはさすがリーダーである。
  • テレビではたまにしかしゃべらない。空気になることが得意である。
  • 自ら作詞した楽曲『Stand your ground』で根暗が明らかに。
  • アナログ放送のテレビ番組の場合、ウスバカゲロウのような影の薄さも手伝って、画面左端で見切れてしまうことが多い。
  • マイルという女性との交際を個人情報流出TVにて発表。ファンの怒りと祝福のコメントでブログのコメント欄が炎上、公式サイトのサーバーがパンクするという大事件に発展した。現在も交際しているかは一切不明である。
  • パーカーが好き。三度の飯よりパーカーが好き。パーカーを着ない日はない。
  • ↓こんな発言は日常茶飯事。天使の顔した悪魔である。
  • ( ゚ー゚)y―・~ <30分遅刻したくらいでウダウダ言うな、馬とわかめ。
  • ( ゚ー゚)y―・~ <何か買ってください。
  • 色白なのは、地下壕にこもってダンスの練習ばかりしていて、肌が蛍光灯焼けしていることから。
  • リーダーの責務として、某テロ組織のネガティブチェックを毎日実施し、某巨大掲示板に某テロ組織を叩くスレッドを立てるなどの工作を繰り広げている。

橘 慶太(たちばな けいた)[編集]

  • 通称「」、「にんにく鼻」、「孫悟空
  • (*´σ`) 
  • 身長は2hyde-131cm
  • 父は加藤鷹、兄は要潤
  • 香港名:ヘンタイ
  • 良く走る競馬場は、東京競馬場。
  • 馬にまたがると馬が馬に乗っている慶太王子と騒がれる。
  • ミスチルの楽曲をパクり2006年10月18日にシングル「道標」で見事ソロデビュー。そして、テロ朝音楽番組で見事にギターをへし折られる。
  • ひょろひょろのボディーラインがコンプレックスだったのか、某テロ組織の圧力を利用した加圧式トレーニングによって肉体改造に励んだものの、見事失敗に終わる。腕が太くなったのは、テロ朝音楽番組のソロ出演本番前にて某テロ組織の犯行によりギターを折られたことがトラウマとなったので、以降は腕をへし折られないように鍛錬したものと伝えられている。
  • ケタくんのシークレットゾーンは天下一品。
  • 携帯ムービー「オーバーワーク~キャラメルラテください!!」でラズベリー賞候補に。ドラマ「おひとりさま」でザテレビジョンドラマアカデミー賞助演腹筋賞に。
  • 賃貸マンションの清水エスパスに住んでいるサッカー日本代表FWの岡崎慎司選手とメル友。2009年5月に韓西テレビの音楽番組で放送されたビデオレターで、岡崎に「ブログ更新してください」と忠告されたことがきっかけで、その月はブログの更新件数が2桁に増加した。しかし、長続きせず翌月以降は更新ゼロ件。
  • 以前どこかの元B級アイドルと結婚したあの男にブログの更新回数を指摘された際も、一旦は更新回数が増加したものの、すぐに飽きた模様。なんせ、ブログの更新回数を増やすよりも、筋トレで腹筋の回数を増やすことの方が、彼にとっては遥かに重要なことなのである。
  • 2007年12月に浦和紅宝石軍がクラブW杯に出場したとき、ブログで「浦和のサポーターはゴール裏でブーイングばかりして歌を歌っているだけで、サッカーそのものを見ていない」と批評したことがあり、日本のサッカー御意見番として名高いセルジオ越後爺から絶賛された。
  • 芸能界でのライバルは、同じ筋肉馬鹿の「ミキティーミキティー」言ってるあの人である。慶太の口癖は「俺も胸筋をピクピク動かせたらなぁ・・・。ハロプロからもててぇなぁ。」である。以前はサッカーサッカーとサッカータレントを目指していたが、「絢香たん、僕が守ってあげるね」とか言ってる人にはサッカーの腕でもルックスでも何となく負けるような気がし、筋肉タレントに的を絞ったのはあまりにも有名な話。馬タレントの方が向いていると思うが・・・。しかし音蹴杯で2連覇、得点王になってしまった馬王子、2010年はどんな活躍をしてくれるのか
  • 「筋肉を鍛え始めたのはもっと歌が上手くなる為。ガチムチな見た目に関してダメ出しを食らうことも多いが僕の歌が良くなればそれでいいかなと」というような内容の発言をしている。ヴォーカルという立場への責任を背負う彼の苦労が垣間見えて何だかいじらしいが、当の本人はブログで筋肉祭りを開催したり、LIVEのダンスコーナーでスーパーサイヤ人に覚醒してタンクトップを筋肉で破る・上腕二等筋を撫でては恍惚の表情を浮かべるなど至って楽しそうなのであまり心配はいらないようである。

緒方 龍一(おがた りゅういち)[編集]

  • 通称「わかめ」、「小人2」、「猪八戒
  • 川^~^)(・ё・)
  • 身長は1hyde+7.6cm
  • インディアンを目指していた。
  • 漫画「みどりのマキバオー」の好きなシーンは第4巻の56ページ、好きなキャラクターはマキバコ 。
  • ペットであるふくろうのブロウと婚約。
  • よくしゃべり、よくすべる。空気を乱すことが得意である
  • ネイチャージモンを師と仰いでいる。同じ三人組の、しかも小人担当で、なおかつ登山好きだからである。ネイチャージモンのように、ゆくゆくはネイチャータレントとして芸能界での地位を確立したいと考えているとかなんとか。龍一の最近の口癖は「なにが歌だ、なにが競馬だ!自然を愛してないやつが、ウダウダほざいてんじゃねぇ。ネイチャーネイチャー!」である。
  • そろそろ山奥へスリッパ片手に修行へ出る予定。
  • オイラ(笑)
  • 「w-inds.の3分の2が北海道出身ですから、道産子魂をもっと伝えていきたい。」というDQN発言で、慶太との仲に亀裂がはいったことは言うまでもない。
  • 首や足の短さや、胸板が厚くどこか他の二人よりずんぐりむっくりな体型に似合わず動きはなかなか俊敏。軽やかにステップを踏み、バネの強さを生かしてジャンプや倒立を決める姿はさしずめ小さいおっさん妖精である。
  • サッカー好きの慶太や涼平に影響されることなく、サッカーにまるで関心がない。理由は短足にコンプレックスを感じていることから。

活動の年間スケジュール[編集]

  • 1月:慶太は馬小屋、両脇2人はホビット族の洞窟で冬眠
  • 2月:陸上自衛隊朝霞駐屯地でウエイトトレ、冬山登山、球技大会(フット猿
    • ウエイトトレは、某テロ組織からの攻撃を防御する目的が含まれる。
  • 3月:一般非公開のイベント実施(場所:ガラパゴス諸島ほか)
    • 14日はwinds.デーと称し一般公開のイベントを開催。(クッキーは配らず、逆に参加券つきのCDをファンに買わせるため。=AKB48まがい商法)
  • 4月:キムチ鍋の試作
  • 5月:シングルリリース、テレビ・ラジオ出演(アルジャジーラ الجزيرة ほか)
    • ソマリア沖海賊対策ため、メディア出演の際は海上自衛隊のP3C哨戒機が派遣される。
  • 6月:握手会(季節はずれのハロウィンパーティー)
    • 魔女やお化けやゆるキャラや若作り婆に仮装したヲタ達が「トリック・オア・トリート(Trick or treat. お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」と唱えてw-inds.を訪ねる。(お菓子は配らず、逆に握手券つきのCDをファンに買わせるため。=AKB48まがい商法)
  • 7月:ライブツアー
  • 8月:ライブツアー
    • 黄色い声援によるフェーン現象で、会場内の温度は40℃以上に達する。熱中症を防ぐために、参加者はこまめな水分補給が重要である。
  • 9月:馬小屋で夏眠(追加公演の場合あり)
  • 10月:ハイキング山菜採り
  • 11月:の風圧で台湾香港へ島流しとなり、そのまま亡命ツアー、シングルリリース(土壇場で紅白出場を狙う)
  • 12月:クリスマス握手会、テレビ・ラジオ出演、レコード大将紅白ヲタ合戦(ヲタ妄想込み)
    • 某テロ組織の弾圧により、地上波・ゴールデン帯のテレビ出演が見込めるのは、ヲタ妄想を考慮してもこの2回/年だけである。だが、その紅白ヲタ合戦も2008年はSPEEDにその座を奪われ、2009年からは売れてないのに紅白に出られるはずもなく、厄介払いされて出場を逃している。あーあ。

圧力鍋問題[編集]

某テロ組織にことごとく活動を邪魔され、結局キムチ鍋を作るハメになった問題。 2009年、キムチ鍋をBIGBANGのラップの人と作ったのにも関わらず、トイレットペーパーの女からの薦めでめざましごはんを作ったモーニング娘。にかなわなかったという悲劇(オリコン調べ)。

某テロ組織の所属グループとw-inds.の交流は一切絶たれ、紅白歌合戦を除けば、2001年ポップジャム堂本光一KAT-TUNと共演し、何故か肺活量を測ってハムスターみたいな顔をした以来の公式な交流はない。

タモリの金曜日の生放送の番組(テロ朝邪荷ーズステーション」)にも、w-inds.名義では出たことがなく、近年ではダウンタウンの月曜日の番組までをも侵略されてしまった。2005年某テロ組織SMAP中居正広JRAのキャラクターへと無理に起用させるなど、w-inds.の競馬ユニットとしての地位までをも奪おうとしている。 もはや生き残る道は、競馬だけで飯を食っていくか、深夜番組への出演と携帯電話サイト上での活動、もしくは某テロ組織への移籍しかないのだ。 しかし彼らに某テロ組織への移籍はかなり難しいと考えられる。 専門家によると、もしもこの圧力鍋問題が解決されれば、ベルリンの壁崩壊レベルの大ニュースとなり、イグノーベル平和賞の受賞と共に 歴史の教科書にも載るであろうと述べられている。

この記事に関するお詫び[編集]

この記事はw-inds.の力だけでは、華がなく地味な記事に仕上がってしまう気がしたので、各種団体・企業、番組・作品、著名人、動物・ファンタジーな生き物の名称等を多数お借りしたことを心よりお詫び申し上げます。他力本願ヒヒーン!

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「W-inds.」の項目を執筆しています。


お兄ちゃん w-inds. 初回盤ご購入のヲタの皆様へ

初回特典として、この記事を編集してくれた方全員に、秀逸な記事に近付くチャンスをご用意しました。期限はありませんので、どなた様も奮ってご参加下さい。 (Portal:スタブ)