Undictionary:ふ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

[編集]

[編集]

鯉のエサ、別名「グルたん」。  

ファッションモンスター[編集]

容姿年齢体型等において明らかに無理があるにも関わらず、やたら露出度の高い、もしくはアイドルがステージ上で着るような衣装を身につけて街中を闊歩する女性のこと。

具体的にはミニスカートにニーハイ、頭にリボン・ツインテールゴスロリもしくはピンクのフリフリ、もしくは半裸に近い服装で、やたらと甲高い、自身の出せる最大限キャピキャピした声で話すのが特徴。

ファニー[編集]

単刀直入に言うと変わり者。ここで言うありふれたアンサイクロペディアンである。見ているだけなら面白いから大切にしよう。近くに来たら?相手が男性なら様子を見る のが賢明。女性なら手を出すな。君はまだ若いんだ。

フィルタリングソフト[編集]

けいこく
アンサイクロペディアフィルタリングネットにより、このこうもくをブロックしました。

ブロック理由:悪質なデマサイト

みたいばあいは、かんりにんのおにいさんにみていいかきいてみよう。

フードコート[編集]

食べ物を食べながらテニスができるテニスコート。

風光明媚[編集]

過去にたびたび地震、噴火、土砂災害などで凄惨な光景を晒してきた土地につける枕詞。

風潮[編集]

社会の流れに取り残された敗者達が社会に怨嗟をぶちまける時に良く使う言葉。

風林火山[編集]

<内容>

  1. 疾きこと、風の如し
  2. 静かなること、林の如し
  3. 侵すこと、火の如し
  4. 動かざること、山の如し

<解説>

  1. 早漏の事
  2. 覗き見の事
  3. 強姦の事
  4. マグロの事

フェイスブック[編集]

分厚い本に顔を挟んで圧迫する、中世ヨーロッパで広く行われていた拷問。

フェルマー[編集]

この人物に関して、私は真に驚くべき紹介を見つけたがそれを書くには余白が狭すぎる

フォアグラ[編集]

の肉やの脳みそと並ぶ、残酷なゲテモノ料理。よって普段食べられない。

フォーク爆弾[編集]

世界を崩壊させる恐れのある最終兵器のひとつ。自己複製機構の一種であり、起動後はひたすら自己複製を行う。複製の限界点は我々の存在する空間の許す限りであり、その為、複製個数は事実上無限とも言える。そして複製を止める手段は無い為、一旦起動された後は空間の全てがフォークで埋め尽くされてしまう。その時に世界がどうなるかは定かではない。

尚、フォーク爆弾は一般的な爆弾と異なり化学反応などによる爆発は起こさない。

不可逆性問題[編集]

反対のことができない事象。 例えば、口を拭いたトイレットペーパーうんちを拭くことはできるが、うんちを拭いたトイレットペーパーで口を拭くことはできないという問題のことである。

不可知論[編集]

何これ? 実際に見たことないよ。私、この意味分かりません。

吹き抜けのある家[編集]

ベンサム「パノプティコン」の家庭での応用。

不協和音[編集]

色白の肌に対してアレの部分がドス黒く描かれ過ぎているせいで、人形に木工ボンドでぴーをくっ付けたようにしか見えなくて気になってしょうがない時に流れてくるエロゲのBGMのこと。

福本伸行[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「福本伸行」の項目を執筆しています。

福本伸行とは…漫画家であるっ…

ざわ…

ブサイク[編集]

不細工という言葉通り、細工(化粧や整形)が要らないほどの美形の人のこと。誉め言葉なのでお世辞にどんどん用いてみよう!!

不死の病[編集]

これにかかると、死なない代わりに多くの物を失う。

不治の病[編集]

典型的・代表的な「お涙ちょうだい要素」のひとつ。

藤原不比等[編集]

中臣鎌足の子供。なのだが、ナルシストであるという刻印を押されている。

不純な動機[編集]

生物学的に見た場合の観点において正しいと判断された動機のこと。

不祥事[編集]

企業倫理には反しているが、企業論理には反していないこと。

腐女子[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「腐女子」の項目を執筆しています。

正式名 「女の二次元漬」。人間の女子をアパートに連れ込み、数年間アニメや漫画等に漬け込むことで、サブカル菌による腐敗発酵現象が起こり完成する。人によって好みは分かれるが、基本的には悪臭を放つためあまり好まれてはいない。

不測の事態[編集]

最強のステルス性能を誇り、360度あらゆる方角から奇襲できるゲリラ戦の達人。「備えあれば憂いなし」を座右の銘としている用心深い人間ですら、彼の奇襲を完全に防ぐのは不可能とされる。

ブタ[編集]

体脂肪が約15%のスリムな動物。転じて、スリムな人に対しての誉め言葉としても使われる。

[編集]

動物界脊索動物門哺乳綱霊長目ヒト科の生物。主として女王様にヒールで蹂躙される事に愉悦を感じる変態。

不沈空母[編集]

アメリカ海軍第7艦隊に配備されている4隻の空母「本州(Motosu)」「北海(Kitami)」「九州(Kusu)」「四国(Shiguni)」のこと。

普通に○○[編集]

○○という評価を下すにあたって暗黙の前提条件が存在している場合、その暗黙の前提条件を取り去って一般的な基準で判断して○○であるということを示す。

「普通においしい」→「(料理が苦手な彼女が作ったにしては)おいしい」ではなく、一般的な基準に照らしておいしい。
「普通に禁止」→「(規則が厳しい学校の校則では)禁止」ではなく、誰がどう考えても禁止。
Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「仏教」の項目を執筆しています。

仏教[編集]

  1. イスラム教の略称、イム教のこと
  2. フランスの国教のこと。
  3. 基督教、回教と並ぶ三大宗教で唯一十字軍に参戦せず、聖地エルサレムにも無縁であることから最も世界の平和に貢献している宗教でもあるが、我が国の歴史において最も平和に貢献していない宗教でもある。

ブックメーカー[編集]

賭博で儲けたければ胴元をやれ、という世界共通の教訓を地で行っちゃった組織。背景にはイギリス人の賭け事好きがある。「俺は賭け事をやめてみせる。やめられるほうに1000ポンドかけてもいい」

ぶっ殺す。[編集]

笑顔で、握手をすること。

物騒[編集]

静かな奴ほど動を起こしやすいという意味の熟語。事実、通り魔殺人、猟奇殺人の犯人の多くは、周囲の眼には無口でとてもおとなしそうな人物に映っており、メディアでもそのような人物として報道されている。

仏壇[編集]

ストーブと火災発生源一位の座を争っている。

仏滅[編集]

お寺の定休日。

不適切な関係[編集]

対象者・対象物とわいせつ行為におよんだことを全世界に発信されるような関係のこと。

フビライ・ハン[編集]

ご飯にエビフライを乗せた料理のこと。

不法移民[編集]

合法的な移住者。しかしなれるのは途上国出身者に限られている。

不毛の地[編集]

パイパン。

冬将軍[編集]

イケメンに将軍ヒゲをはやす、限定の病気。クリスマス近くになると一斉に発病する。病原菌は2ちゃんねらーの嫉妬パワー。

冬休み[編集]

極寒な12月、1月を、野外でのんびり休む制度。この期間中、学生は家に入ってはいけない。実質、苦行のようなものである。義務教育に必修で組み込まれており、毎年死者を出している。

冬のソナタ[編集]

言わずと知れた、韓国人を大胆に起用した時代劇である。 シリーズとして、「春のオヌシ」「夏のセッシャ」「秋でござる」などもあるが 主役を演じたSAMSUNG製の癒し系ロボット『Pe-40』が、主にオバハンの間でブレイクした為 冬の〜が有名になった。

不要不急[編集]

典型的な二重否定。「急じゃないのは要らない」なので「急いで下さい」という意味を示す。[不要不出典]

ブライアント爆発[編集]

  1. アメリカのプロバスケットボール選手コービー・ブライアントが、爆発的にゴールを重ねること。
  2. 日本でプレーしたラルフ・ブライアントが、1989年10月12日に4打数連続のホームランで相手チームを粉砕して、自軍を優勝に導いたこと。→アンビリーバブル10.12

プライスレス[編集]

値段(プライス)がない(レス)こと。無料、あるいは「価値がない」ということ。「値段がつけられないほど価値がある」と考えるのは誤り。

フライパン[編集]

パンはパンでも食べられないパンとして知られる日用品。主に深く眠りに入っている人を覚醒させるために用いる。時に夫婦喧嘩の武器兼防具にもなる。一応、料理にも使えないことはないが、食材が焦げ付くのでメンテが面倒である。

ブラタモリ[編集]

主題歌「女神」の中で「テレビなんか見てないでどこかに一緒に行こう」とやっている、なかなか挑戦的なNHKのテレビ番組

ブラック企業[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「ブラック企業」の項目を執筆しています。

終身雇用を保証してくれる企業群のこと。ブラック企業は従業員を死ぬまで働かせてくれるため、従業員がリストラに怯える必要がない。

ブラックバス[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「ブラックバス」の項目を執筆しています。

黒子のバスケ(略称:黒バス)のこと。

フラッシュバック[編集]

仏の道を歩むために辛い修行を経験した者が、突然過去の荒行を思い出して悟りを開き、涅槃の境地に至る現象のこと。日本語で言うところの「後光」の語源となった言葉である。

フランスに渡米[編集]

南アメリカにあるフランスの海外県、フランス領ギアナへ渡米すること。

フリーザ[編集]

ドラゴンボール』に登場する惑星破壊の専門家。惑星破壊経験が豊富であり、エネルギー弾を打ち込んだ惑星があと何分で爆発するかを正確に予測することができる。

ブリーフ[編集]

環境省によって絶滅危惧種に指定されている下着類の一種。かつては日本全国の男性のズボンの下などでよく見かけられたが、トランクスボクサーブリーフなどの外来種の台頭によって生息地を追われ、今では男子児童やオヤジのズボンの下でわずかに生息が確認されるのみとなった。一般に最もよく知られているのは、白色ブリーフと呼ばれる、白い生地から成るブリーフである。季節や時刻によっては、黄色あるいは茶色のシミを持つブリーフが現れることもある。【関連項目】ふんどし

ブリーフケース[編集]

ブリーフを入れるためのアタッシュケースや学生鞄のこと。

フリーメイソン[編集]

陰謀マニアの脳内にのみ存在する団体。世界中の悪事の黒幕としてすべての容疑をかぶってくれるらしく、陰謀マニアの語ることにこの単語が含まれないことはない。

ブリトニー・スピアーズ[編集]

アメリカ在住の歌って踊れるセクシーな禁治産者である。保有資産総額世界一の禁治産者でもあるが、禁治産者であるので、それらの資産は全てが管理している。このため世界一注目を集める禁治産者となった。決して引きこもりではない。ちなみに、現在保有資産総額世界一の引きこもりは、アイルランド在住のエンヤ・ニ・ブレナンである。

プリプリ[編集]

一世を風靡した、プリンセスな彼女達を称した言葉。再び再開した現在は「ポヨポヨ」。次に「タルタル」、やげて「ショボショボ」と変貌を遂げて行くその姿を、見守り続けたい。

不良品[編集]

  1. 仕様通りに動作しない製品。
  2. 1年以内(保証期間内)に上記1.となる可能性が高い製品。
  3. S○NY社においては上記に加え、1年1ヶ月以上正常に動作してしまう丈夫な製品も含む。

不倫[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「不倫」の項目を執筆しています。

倫理観のない行為のこと。倫理観の基準は世間が決める。

ブルウィップ効果[編集]

消費者のわずかな需要がメーカーに増幅して伝わり、結果過剰な在庫を残して悲劇をもたらす現象。ブルウィップとは牛追いのことで、鞭が発するクラッキングという音を、わずかな需要ほど声が無駄に大きいことに例えこのように言われる。アニメ漫画などのサブカルチャー業界に多く、市場は壊滅状態である。

プルサーマル[編集]

1980年代後半に放映された機動戦士ガンダムΖΖに登場したエルピー・プルのファンが放出する熱のこと。プルと熱(サーマル)をあわせた和製英語である。膨大なエネルギーの確保が期待されているが、危険なので利用に反対する意見も多い。

ブルーレイ[編集]

青色の幽霊のこと。

ブルセラ症[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ブルセラ症」の項目を執筆しています。

ブルマセーラー服の中毒患者で、主に男性が感染(発症)する。使用済みの物の方が中毒性が高い。決してなどの下等動物も感染する病気ではない!

ブルマ[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「ブルマ」の項目を執筆しています。

空想上の服。太古の時代、日本等でも着用されていたのではないかとする説もあり、研究の対象とされ、関連書籍や資料も多数出版されている。しかし、詳細は未だに明らかにされておらず、今なお専門家やアマチュアによって研究が続けられている。

古谷一行[編集]

古谷一行(ふるや いちぎょう)とは、俳優。これで十分。

フレッシュな演技[編集]

「演技の経験とか全然ないから到底見られた物じゃない」をオブラートに包んだ言い方。

プレハブ[編集]

プレーン(Plain、普通、単純、平凡)なハブ、つまり毒を持っている普通のハブのこと。毒がないイレギュラーなハブと峻別するためにこう呼ばれる。プレハブが大量に放し飼いにされている施設をプレハブ小屋という。


プロガパンダ[編集]

職業的熊猫

職業として中華人民共和国を宣伝するもの。中国語では大熊猫と書く。実際に一頭あたり10億円で貸し出されている。行った先で繁殖した子供も返還しなければならない。

プロダパンガ[編集]

一般的に小麦粉を水と一緒にこねたものにイースト菌を加えて数時間熟成させたものを整形し、オーブンなどで焼いたものを販売した際に、美味であること。

プロ棋士[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「プロキシ」の項目を執筆しています。

プロの棋士のこと。なぜかインターネットにもかかわっているらしい。オープンプロ棋士と呼ばれる棋士の中には、悪いことしている者もいるらしい。

プログラマー[編集]

プロのグラマー。グラビアアイドルのこと。胸は豊かだが体のくびれには自信のないほしのあきはプログラマーではなくプロ巨乳と言われている。

プログラム規定[編集]

国が法律で目標を立てること

プロダイバー[編集]

海中の酸素をIPアドレスというよくわからないものに変換して、地上にいる人間達に供給しているプロのダイバー達のこと。二酸化炭素を酸素に変換してくれる植物のような役割を持っている。

プロボクサー[編集]

痩せることを生業にしている人々。

プロミネンス[編集]

太陽が出す鼻水のこと。だがその鼻水は地球の直径の10倍以上ある。

文化の盗用[編集]

他国の文化の歴史や、趣旨、価値観、その他諸々を完全に正しく理解した人でないとその国の文化に染まってはならないということ。例え理解していても完全に正しく理解したとは言い切れない可能性があるので文化の盗用に当たる。

文豪[編集]

児童ポルノ取締条例に抵触しない形で幼女を強姦したりホモセックスしたり近親相姦したりする描写を盛り込んだ作品を描ける達人。

文才[編集]

これが有ると肉声を使わずに相手を激昂させる侮辱、挑発が出来るようになる。

文楽[編集]

日本の工芸技術(アート)の一つである。この言葉は文章を表す「文」と音楽を表す「楽」の二つの漢字より構成されており、その名の通り文章と音楽の融合ないし中途半端な混合物であるラップの一種であるが、単にそれにとどまらない。

分析[編集]

ぶんをわきまえないんさくをして他者の尊厳をそんする」の略。勝手に詮索して、勝手に解釈、考察するという不躾極まりない行為だが、これに学問の考究と発展という調味料をまぶすことで高尚な香りを醸し出すようになる。

噴飯[編集]

「私は食べた飯を平気で人前で噴出すほど口が汚く下品な人間です」という謙遜表現。