Undictionary:せ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

[編集]

誠意[編集]

不祥事などを起こした際に、お詫びの気持ちをどれだけ持っているか相手に示す量。その量の単位として、関係地域で通用する現行通貨を用いる。エクストリーム謝罪のポイントと互換性を持つ。

青雲[編集]

青雲、それは、日本における「青い鳥」の一種で文字通り青い色をした雲。日曜の夕方に笑いを求める現代人の下に現れるらしい。

  1. 君が見た光であり、僕が見た希望。
  2. ふれあいの心。
  3. 幸せの青い雲

正解[編集]

  1. 問いの正しい答え。
  2. 越後製菓

成果主義[編集]

「頑張れば報われる」という幻のニンジンを見せて、若者を使うだけ使い、何ら報いることなく「アウトプットが出ていない」とポイ捨てすることで、果実をゲットできる黒魔術。ごく稀に、本当に報われる若者もいるが、悪魔に魂を売り渡した結果だったりする。

生活[編集]

生殖活動の略。

青函トンネル[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「青函トンネル」の項目を執筆しています。

津軽海峡の地下(海底)を通り、北海道青森県とを結ぶ鉄道トンネル
その名称とは裏腹に、工事中の事故などで実に30名以上の作業員が殉職していることは余り知られていない。

正義感[編集]

アメリカが開発した玩具。国民の声を材料に育成し、他国の育成した正義感と闘わせるもの。これは現在のポケモンにも通ずるところがある。

正義戦隊ゼッタイジャー[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「正義戦隊ゼッタイジャー」の項目を執筆しています。

戦隊シリーズで、デマのもの。

正義感が強い[編集]

リンチ、殺人をするのを躊躇わないこと。

政権交代[編集]

内乱罪。

成功したのは誰のおかげですか?[編集]

自分自身のおかげであることは明白なのだが、なぜかそう答えてはいけない不思議な質問

精査[編集]

万が一にも不利な情報が漏れないように行う、非常に厳しいアリバイ工作。精査済みの資料から犯罪性を読み解くことは不可能となる。

青酸カリ[編集]

ペロッ… !これは青酸カリ……

死亡確認.jpg
死亡確認

ごめんなさい。ごめんなさい。
この時代ではお伝えできない事実が含まれていたため、投稿者は消去しました。

政治[編集]

A.ビアス『悪魔の辞典』の定義に拠れば「私益のために国事を運営する事」とのことだが、この定義は誤りである。正しい定義は「国家の為になると思い込んで国事を運営する事」である。「私益」は結果としての副産物。

性字家[編集]

アダルトビデオや成人向けゲーム、大人の玩具・性風俗に関するキャッチコピーを専門としているコピーライターのこと。政治家とは異なる。

誠実[編集]

私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対しているかのように取り繕うテクニックの総称。またはその様子。

政治とカネの問題[編集]

永久に解決されない政治家の問題。をカネと濁すという姑息ぶり。

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「青春」の項目を執筆しています。

青春[編集]

英語圏で淫らなイメージを表す「青 (blue)」(例:blue movie)と、日本語圏にて淫らなイメージを表す「春」(例:春画)を用いて作られた単語である。現代風に直訳すれば「エロエロ」となる。

青春18きっぷ[編集]

18歳になると、軍隊に入る(兵役の義務)。つまり赤紙のことだが、「日本には軍隊はない」というのが建前なので、こう言い換えられている。横見浩彦のように、青春18きっぷを好む者もいる。また、この切符の抵抗組織として、17歳教などが知られる。

せいしょ[編集]

  1. 聖書。ありがたいお言葉が書かれた本のこと。
  2. 性書。いわゆるエロ本のこと。
  3. 正書。あたまのかたいヤツ
  4. 制書。いわゆる逮捕状のこと。

精神鑑定[編集]

トランプゲームのダウトから派生してできたゲームのこと。勝利するコツは、「一貫して嘘をつかない」か「一貫して嘘をつき続ける」ことである。

成人女性[編集]

働くだけで流行に乗れる人達。

成人男性[編集]

男女平等社会の中で最も発言の信憑性がない人達。

成人病[編集]

検査を義務付けていないため、成人するまで発覚しない深刻な病気のこと。ミュンヒハウゼン症候群小児性愛などを指すことが多い。

生存権[編集]

貴重な奴隷が自殺するのを抑止するために国家が国民に享受させている権利のこと。

清濁併せ呑む[編集]

長生きする為にはワクチンとウイルスを両方摂取しなければならないという考え。カエサルやアレクサンダー大王、ナポレオンなど、歴史上の英雄の多くがこの考えに賛同していた。

急いては事をし損じる[編集]

女性と付き合うとき、あまりアーン♥♥を焦ると失敗する、という戒め。

静電気[編集]

音を立てて人間に攻撃してくる、「かな電気」という名前に対して矛盾した現象のこと。

清貧[編集]

「金持ちは心の汚い人ばかり」という偏見から生まれた言葉。共産主義者の標語の一つ。

生分解性プラスチック[編集]

ポイ捨てしてよいプラスチック

姓名判断[編集]

親が実子の命名に迷った際に、思考時間を節約するアイテム。

精力善用[編集]

「限りある子種を大切に」という資源保護を訴える言葉。仮にもの源であるのだから、無駄射ちは控えて本来の仕事をさせられるよう心がけよう。

セイン・カミュ[編集]

かの有名なアルベール・カミュの大甥にして、彼の追い求めていた虚無不条理ナンセンスを体現した男。「らららむじんくん らららむじんくん らららら」は、近代哲学史上に残る名言である。

セールスマン[編集]

大して必要でないものをさも必要であるかのように話せる人のこと。君の家に来るのは保険や化粧品、新聞なんかが多い。位が低いのは勧誘員と呼ばれることがあるが、結局やることは一緒だ。

世界[編集]

今までに様々な理由で幾千幾万回と滅亡の危機に瀕してきた弱く儚い存在。

世界征服[編集]

強い国が弱い国を外敵から守ってあげること。

世界戦略車[編集]

日本ではない国で製作した、日本人が好まないデザインの日本車を、日本人に売りつけるための戦略的名称。

世界の中心[編集]

自分が住んでいる国の自分が住んでいる地方のこと。

世界を構築する方法[編集]

  1. まず、FreeBSDをパソコンにインストールする。
  2. 次にrootでログインして"make buildworld"と入力する。
  3. そのまま終わるまで待つといつの間にか世界が構築されている。
Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「責任」の項目を執筆しています。

脊椎動物[編集]

身体の中に気持ち悪い蚯蚓を飼っていて、その蚯蚓が体の重心になっている生き物。嘆かわしいことに、この気持ち悪い生き物が地球の覇権を握っている。

責任[編集]

社会的弱者に対して、強者が自身のなさなければならないことを押しつけるための方便。ババ抜きのババ。二つ文字があっても「一文字」

責任者[編集]

権利ばかりを行使して、責任は他人に押し付ける人のこと。

責任転嫁[編集]

自分の罪を他人になすりつけるという意味。語源は恐らくに自己の責任全てをなすりつけた事から来ている。つまり昼ドラが語源。

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「石油」の項目を執筆しています。

石油[編集]

私たち人類の祖先たちが、精一杯生き抜き、その命を終えて静かに眠っている証拠である、彼らの亡きがら。

赤裸々[編集]

恥かしすぎて赤面どころか全身の肌の色まで赤く変色してしまう現象。

世間知らず[編集]

人格が純粋で高潔なこと。

せち辛い[編集]

田舎者が流入したせいで、伝統的な御節料理まで辛味が強い彼ら好みの田舎料理になってしまう。転じて、洗練された都会文化が田舎者に食い荒らされてしまう事を嘆く言葉。

殺生関白[編集]

豊臣秀次とその一族郎党女子供に至るまで皆殺しにした豊臣秀吉の渾名。

絶食系男子[編集]

  1. 即身成仏した男性(僧)を意味するもの
  2. 二次元やAVを使用する事によって、ブラウン管や液晶画面の光のみで生存できるようになった男性の事。

絶対[編集]

この世界に絶対など絶対に存在しない、ということは絶対である。という人類の宿題そして終わらない夏休み。

絶対に負けられない戦い[編集]

勝負全般のこと。

絶対にマネしないでください[編集]

ホントはマネしてほしいから言っているの。

絶対評価[編集]

{{NRV}}のこと。他にいくつ糞記事があろうと、それがあなたの一行記事が存続する理由にはならない。

接尾辞[編集]

さまざまな言葉の後ろにつく言葉。「王子」や「男子」、「ペディア」などが挙げられる。

絶滅危惧種[編集]

人間がバックアップにつくことで生存競争が格段に楽になる生物種のこと。これで絶滅する種は相当の弱者であったということになる。

舌力[編集]

人間が持っている様々な超能力の一つ、「ぜつりょく」と読む。「口腔部より発する音声もしくは非音声による言語」及びそれによって生じる副次的なパワーの総称である。一般的にはサイレントマジョリティよりもノイジーマイノリティの方が強く、正しいとされる。

[編集]

楽に文書を抹消可能なテンプレートなどを使うのが面倒な人のための秘密道具楽しい記号。

[編集]

  1. 地中にて数年引きこもった後、突然騒がしく叫び、一週間以内に彼女をゲットする憎むべき敵
  2. 転じて、いじめられっ子引きこもりが数年後に順調な友人関係を手に入れること。
  3. 比較的序盤で手に入るうえ、育てると中身に分裂する幼虫。ただし戦力は検閲により削除

善意[編集]

濁世を粉飾する安っぽいデコレーション。

先人[編集]

その優秀さを一切伝えず、どうでもいい自慢や悪事ばかり後世に伝えてきた前世代の民。先人の営みから利益となる事を学ぶのは困難である。

善人[編集]

誰が見てもわからないほど巧妙に悪意を隠匿して生きる人間。何をしでかすかわからず、非常にタチが悪い存在。

尖閣諸島[編集]

海上自衛隊と中国海軍が共同で使用している軍事演習場。日中合同軍事演習が行われることで有名。軍事演習場のため、一般人の立ち入りは原則禁止されている。なお、海上保安庁も使用している。

洗車[編集]

20世紀に開発された雨乞いの儀式。

千住民[編集]

千住に昔から住んでいた人たちのこと。近代になって外から移り住んできた人々との対立が深刻である。また、常磐線の特別快速が北千住を通過するのは差別であるとして抗議している。

善処[編集]

政治用語で「何もしない」の意。類義語に「検討」がある。

先進国[編集]

以下の基準を満たす国。

  • 欧米。
  • 英語圏。
  • 海外と聞いて真っ先に思いつく国が欧米。

前人未到[編集]

人間が踏み込んではいけない領域のこと。

全身を強く打って死亡[編集]

マスメディアにおける「遺体の状態はそりゃあ見られたもんじゃありませんでした」の婉曲表現。

センスがない[編集]

近年は扇風機どころかクーラーも一家に一台当たり前になってきている。扇子を持っていない人はかつてと比べて相対的に増えている。つまり、現代人は押し並べてセンスがないと言える。

船中八朔[編集]

船の中が八朔で一杯の様子。

先生[編集]

  1. 同世代の中でも比較的早い成長を示した子供。陰毛えたということは、それだけ同級生より経験が多いことになるので慕われる。
  2. トイレ

戦争法[編集]

左翼の脳内にのみ存在する架空の法律。

宣伝[編集]

どんなにひどいものであっても良い点をピックアップしてひたすら褒めちぎるという素晴らしくポジティブな行為。

洗脳[編集]

あなたをコントロールしある企業や団体、国家に利益をもたらすように仕向ける恐ろしいこと。洗脳されることはあなたの為にはならないことである。

この記述を見て「洗脳は危険だ」と思ったあなた。ここはアンサイクロペディアですよ。こんな記述なんて気にしてはいけませんよ。

扇風機[編集]

エイリアンを呼び出して交信するための最新装置。男子小学生などの精神的に幼い対象を、扇風機の前に座らせておくと、エイリアンが対象に憑依し、対象の口を借りて、自分たちは宇宙人であるとわざわざ自己紹介してくれる。

全部[編集]

答えにくい質問に対して、はぐらかして回答するときの言葉。たとえば、巨乳に惹かれて女性と付き合っている男性に対して「彼女の何処が好きですか?」と聞いた時や、分数の割り算でつまずきを感じている高校生に対して「数学の何処が嫌いですか?」と聞いた時など。類義語として「なんとなく」などがある。

全幅の信頼[編集]

寄せている奴に傀儡として操られているという意味。

全米[編集]

  1. 全米(ぜんべい)は日本で最も有名な映画評論家の一人。
滅多に涙を見せないことで有名で、彼が見て泣いた映画には「全米が泣いた」という宣伝文句が使われることが多い。
  1. お菓子の一つ。

羨望鏡[編集]

潜水艦や塹壕の中から外を覗いたりするアレである。「潜望鏡」は誤変換。

ひそかに好きな娘の跡をつけるのが趣味の男性が開発した。 ところがある日、その娘が知らない奴と楽しそうにしゃべっているところを羨望鏡越しに目撃してしまう。

その際の彼の羨望のまなざしが人々の心を打ち、名の由来となった。むろん、彼はすぐに連行されていった

洗面器[編集]

人のアレを受け止めるという、史上まれにみる不憫な役目を担わされている可哀想な道具のこと。

専門家[編集]

夕方のニュースなどで当たり前のことを説得力たっぷりに言う人のこと。 自身の専門外の分野についても聞かれるので、知ったかぶりスキルが要求される。

専門書[編集]

非常に多くの専門書が出版されている。

人間の知的好奇心を満たす為に作られた専門的な書物の総称である。

古来より専門書は男性向けが主流であったが、近年では女性向けの専門書も多く出版されるようになった。 現代社会において、専門書は生活に欠かす事の出来ない書物の一つであり、専門書を専門に扱う書店も急増している。また、専門書の販売イベントなども頻繁に行われており、中でも年に二回行われる「コミケ」イベントはあまりにも有名である。

禅問答[編集]

禅問答とは禅問答であり、問いはすなわち答えである。不立文字 言語道断 直指人心 見性成仏。

千里の馬は常に有れども、伯楽は常には有らず[編集]

負け犬の遠吠え。アンサイクロペディア風にいえば「なんで俺様の書いた傑作オモシロ記事が評価されないんだープギャー」である。

選良[編集]

「国会議員」の別称。実情は検閲により削除

善良[編集]

無知であること。レベルアップすると臨機応変に詭弁を使って主人に唯々諾々と従いその行動を正当化してくれる「優良」に進化する。