Undictionary:し

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

[編集]

[編集]

釣り針の象形文字。

字余り[編集]

17音を
越えて詠むという
反則技

CS放送(シーエス放送)[編集]

正確にはCs放送。飛び散ったセシウムを有効利用するため、電波の代わりに使うテレビ放送。

恣意的[編集]

恣意的であるかそうでないかの判断は概ね恣意によって決定される。

シーベルト[編集]

ただちに人体に影響を及ぼすとは思われないレベルの放射線の人体への影響度合いを表す単位。

シーメール[編集]

  1. カドミウムコミュニケーションサービスが提供する海上での通信サービス。48個の人工衛星による衛星通信で、全地球上でのテキストメッセージ機能を提供する。通信速度は9600bpsと低速だが、同社の携帯電話はアンテナの操作や設置の手間が不要であり簡便な衛星通信を提供する。
  2. 水に浮かぶ軽量な鎧のこと。主に17世紀頃までの海戦で使用された。水中でも使用でき軽くて敏捷に戦えるため、hermaphrodite mailなどとも呼ばれた。日本では二形鎧と呼ばれ船手具足などが知られる。艦砲の発達により敵艦への斬り込みが行われなくなり廃れた。

幸せ[編集]

あると幸せが集まり、ないと集まらない、という自己撞着に陥る概念。

寺院[編集]

今でも残るナチスの本拠。

シカ[編集]

フランスの競馬史に名を残す繁殖牝馬。1951年に名種牡馬サニーボーイとの間に生まれたシカボーイ1954年凱旋門賞を獲得している。

自戒[編集]

他者によって何らかの強制を加えられた場合、それがあたかも自己に対する一人称の行為であったかのように、強制を加えた者への尊敬を込めて用いる言葉。とくに「自戒の念を込めて〜」などは通常、痛々しいまでの人格否定が行われたかのような印象を与える表現である。

自家用車[編集]

NASAが開発した汎用箱型決戦兵器。お年寄りがアクセルとブレーキを踏み間違えても破壊されるのは自宅だけで他人の家やスーパー・コンビニは安心という優れもの。


滋賀県八日市市市辺町[編集]

しがけんようかいちしいちのべちょう。

鹿の園[編集]

奈良公園のこと。ポンパドゥール夫人がルイ15世のために開設したとされる。園の鹿は王に性的な奉仕を行った。

時期尚早[編集]

「最低でもこの先30年は実施しません」という宣言。

指揮者[編集]

オーケストラの奏でる音楽に合わせて踊る人。

資金力[編集]

人間が持っている様々な超能力の一つ。「紙幣もしくはそれに準じる有価証券」によって生じるパワーの総称である。一般的には財産家の方が強く、資本主義ではこれが正しいとされる。

シクロアワオドリン[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「シクロアワオドリン」の項目を執筆しています。

阿波踊りを踊るオリゴ糖の一種であり、徳島県の名産品との疑いがある。

死刑[編集]

小学生の会話、ないしネット掲示板の書き込みにおいて、むかつく、腹立たしいくらいの意味。かの鴻池祥肇もこれぐらいのニュアンスで死刑という言葉を使ったのだが、立場が立場だったせいもあって袋叩きにされてしまった。脳味噌が小学生レベルの鴻池氏に対して、死刑発言から苛烈な糾弾がされたのはあまりに酷であった。

死刑廃止[編集]

刑務所で死刑を執行せずに現場で執行する仕組み。手軽さからヨーロッパの多くの国々で採用されている。

死語[編集]

かつて流行した言葉のうち、現代のオヤジが発した場合に確実にスベるものをいう。最近では、これを流行らせた芸人は1年ほどでお茶の間から消える傾向にある。

死後の世界[編集]

人間が死亡した際、その人間の持つ大いなる魂ライフストリームに乗って遥か上空へ上り、天国へと辿り着くのである。しかし、そこで行われる裁判において地獄行きが確定した場合には、順番待ちを経て地獄に落とされることになる。

自己矛盾[編集]

人間の抱える宿命の一つ。だが一切の事象に対して指摘をしなければ回避できる。

時差ボケ[編集]

漫才やコントなどにおいて「今更かよ!」というツッコミを引き出すボケ。

示唆に富んだ[編集]

  1. 婉曲的にチクチクと厭味を垂れる事。
  2. 断片的に指摘して相手を煙に撒くこと。

事実は小説より奇なり[編集]

ウルトラスーパーリア充達の人生観のこと。何と彼らにとっては、小説よりも事実の方が奇妙で面白いらしい。冒険心をそそる剣と魔法のファンタジーも、ロマンとも言える好みの異性とのラブコメめいた日常生活も、推理小説の基本たる突然に発生するサスペンスも、あるいは太古の英霊に選ばれ現代の英雄となるバトル展開も、またこの世の者とは思えない異形に襲われる恐怖も、全て事実に遠く及ばない詰まらない物語に過ぎないようだ。恐らくその程度の出来事などはわざわざ物語として読むまでもないほどに幾度も経験しているのであろう。小説としてしかそういった壮大な物語に触れる事の適わない小市民が大半の中、なんとも贅沢で羨ましい話である。

事実を基にしたフィクション[編集]

退屈な話に面白みを持たせる魔法の言葉

時事ネタ[編集]

多くのアンサイクロペディアンの弱点にして、UnNewsの存在理由。ニュース速報を見ながら記事に着手するよりも、その記事を万人の閲覧に耐えうるものに出来るかどうかは、ほとんど運である。あわせて、即時性において2ちゃんねるに敗北することも多く、万人を驚愕せしめる独自性においてもまず一定レベル以上のネタをひねり出すことは難しい。

そのため、アンサイクロペディアにおける政治経済の項目の廃れっぷりはハンパではない。

地震雷火事おやじ[編集]

地震が発生すると張り切り、普段から怒ってばかりで時には放火までする迷惑な父親のこと。「おやじ」を台風と考える説は誤り。

四捨五入[編集]

テストで49点以下の生徒は落ちこぼれ、50点以上の生徒は優等生と決め付ける安易な二元化。

自首[編集]

自らの罪を認めて悔い改め、首を吊って罪を償うこと。

シジュウカラ[編集]

いつも巣穴にいない鳥。つまりカラスの仲間。

自粛[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「自粛」の項目を執筆しています。

項目の内容を記述することに対しては、とりあえず自粛する。 ちょっと頭冷やそうか……。

自重[編集]

「じじゅう」と読み、「スバラシい行動をダンスで賞賛したら床が抜けた。自重を減らすためダイエットを始めるので、20キロ減らすまでそのスバラシい行動は控えてほしい。またダンスで賞賛したくなるから」の略。

辞書[編集]

書籍のうち、一冊だけ持ち上げたときに97%以上の人が重いと感じるもののこと。 電子辞書は97%以上の人が高いと感じるもののこと。 世の都合により不可能という文字は載せていない。

市場[編集]

市場(しじょう)は、世界で最も感傷的な人。 その浮き沈みの激しさは子どもの比ではなく、大統領選が始まるだけでわくわくしてしまったり、いざ大統領が決まってしまうと実は以前と何も変わっていないという事実に気づいて落ち込んだりする。

また、世界で唯一、感情の変化を長年にわたり執拗にグラフ化されつづけている人でもある。

自縄自縛[編集]

自分で自分の身体を縄で縛ってSMプレイをすること。高度なテクニックを必要とする。

詩人[編集]

詩が廃れるに伴いもっぱら蔑称として使われるようになった。単に呼称としての詩人は「ポエット」、蔑称としての詩人は「ポエマー」と呼び区別することもある。

地震の規模を示す[編集]

「マグニチュード」にかかる枕詞。

自然の摂理[編集]

人間の悪行を誤魔化すのに最適の言葉。

歯槽膿漏[編集]

思想によって脳が老いていくこと。いつの間にか大人が頑迷な老人となる原因であるけれど、思想のシの字も持たないままいつまでも脳が老いない方がよっぽど問題である。

時代遅れ[編集]

古典や歴史の史料として扱うにはまだ真新しすぎること。

舌先三寸[編集]

舌先から約9.1cmの部分。ちなみに人間の舌の平均的な長さは約7cm。なお口先三寸は誤用。

字足らず[編集]

足りない
17音に
反則

自治区[編集]

植民地」の婉曲表現。

例:チベット自治区

死中に活を求む[編集]

シチューを注文する際にカツ入りをオーダーすること。

シックスナイン[編集]

純度99.9999%のこと。別にエロくない。

十把一からげ[編集]

慣用句に参照せよ。

湿布[編集]

最も肌触りが悪くまとわりつきやすい物質。臭い。

実名報道[編集]

有名税を取り立てる方法の一つ。

実力主義[編集]

強者にいかに媚を売れるかを競うこと。

自転車通行可[編集]

歩道に掲示している標識。ただし、歩道なので自転車は車道を通れという言ってることとやってることが矛盾している。もはや詐欺である。

自動車[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「自動車運転過失致死傷罪」の項目を執筆しています。

事故って人を死なせてしまうと、はるかに操縦の資格取得が難しく操縦者が厳しい訓練を受けている飛行機や船舶で事故って人を死なせた場合や、医療ミスで患者を死なせてしまった場合よりも罪が重い乗り物。

自動車道[編集]

車道がベルトコンベアーのように自動的に動く高速道路のこと。日本では東名高速道路名神高速道路などを除き、高速道路は全てこの方式である。

児童ポルノ[編集]

変声期以前の男児にポルノグラフィティを無理矢理歌わせる行為。その高二病〜大二病的な歌詞から、将来の人格形成や身体的にも大きな悪影響があると考えられ、狂信者やクレーマーが多い先進国を中心として、虐待行為として世界的に規制されつつある。Mr.Childrenがポルノグラフィティをカバーすることやその逆、共演することを指す場合もあり、2006年ap bank fesでの例がある。

ジニ係数[編集]

燃料。よく燃える。主にブルジョア層に向かって炎と一緒に放たれる。

しねばいいのに[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「死ねばいいのに」の項目を執筆しています。

主に魚沼県とその近隣の方言で、取り返しのつかない失態をおかしてしまった者への追い打ちとして使用される。

用例
「FXとかで大損したとかいって後悔するようなら、はじめっから、しねばいいのに。」

篠原ともえ[編集]

先物買いは重要であるという事の一例。

自白[編集]

Wikimediaサイトにおける自白の定義とは、自分がソックパペットであることを、たとえ事実でなくとも認め、「自分」を殺して沈黙することである。意義は「自分から白状する」ではなく「自分を白紙化する」と解釈される。

雌伏[編集]

雄飛の対義語。読んで字の如く女々しい行為。自宅警備員は常に雌伏の時を過ごしている。 フェミニストたちは女性を侮辱する差別用語だと非難している。 陸軍としては匍匐前進を女々しいものとする空軍の提案に反対である。

志布志市 志布志町 志布志 志布志市役所 志布志支所[編集]

「やすらぎとにぎわいの輪が協奏するまち」と宣言している。

しかし、実際にはどれだけ「志布志」を名前の中に入れられるかの競争が行われている、安らげない町である。

自分へのご褒美[編集]

ほかの言い訳すら思いつかない散財。

紙幣[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「紙幣」の項目を執筆しています。

国立印刷所から不定期に発行される宝くじの事。1,000円、2,000円、5,000円、10,000円の4種類あり、左上と右下の製造番号がぞろ目だったり、一致していなかったりしていればそれが当選くじで、買った以上の値段で換えてくれる。それを見たら他の人が目を色を変えて盗むので、決して銀行へ預金したり、買い物に使ったりしてはいけない。

死亡交通事故[編集]

人口が1億を越える日本において、1日に少なくとも3件は報道されるニュース番組のメニュー。1年に換算しても、1000人に満たない。当然、視聴者は何も感じないが、一部のイデオロギーに染まった連中や、アジテーターは、やたらと気にして騒ぎ立てる。

司法取引[編集]

マスコミに取り上げてもらえない社会的影響の少ない事件という不良在庫を早急に処分するために行われるバーゲンセール。2割3割当たり前。5割前後の刑期削減は日常茶飯事で、他の事件と抱き合わせなど交渉次第では実質無罪を勝ち取れることも少なくない。

死亡フラグ[編集]

俺、この記事を書き終えたら結婚するんだ……。

資本主義[編集]

げんこつで殴って言う事を聞かせる代わりに、札束でひっぱたいて言う事を聞かせると言う事。

縞パン[編集]

ある特定の宗教を信仰する者にとってのイコン。大抵は絵画、稀に彫刻によって描写され、崇拝の対象となる。描かれたストライプの太さや色彩によっていくつかの種類があり、信仰者によってそれぞれの優先順位が異なると言われる。

ジミー・ウェールズ[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ジミー・ウェールズ」の項目を執筆しています。

ネット乞食。

ジミヘン[編集]

地味で引っ込み思案な奴が突然何の脈絡もなく変貌すること。おそらく躁鬱の気がある

シム[編集]

シムシティという絶対君主制国家の住民のこと。人権が剥奪されており、強権的な市長により生体実験の材料にされている可哀相な人たちでもある。通常、生物は水がなければ生きられないはずだが、シムたちは電気さえあれば水道がなくても生活できるので、人間ではないのかもしれない。

志村けん[編集]

「カラスなぜ鳴くの」の次を歌うのに一瞬詰まらせることに成功した人物。

[編集]

(しも)とは、「雨」の下で「相」合を仲良く差している様子を表す記号である。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界[編集]

もしかして:数十年後の日本

シモネッタ[編集]

Simonettaは、下ネタ好きになりそうなイタリア人の女児に命名すると、日本でウケが良くなる名前。

シャア[編集]

東京もんはシャアのことを紅生姜っていうんやで。貴重品やししゃあないな。

ジャイアンツキリング[編集]

「巨人殺し」とも。読売ジャイアンツを虐殺、つまり大量に点差をつけて勝利すること。

関連語:虎殺し鯉漁星隠し燕落とし竜殺し(ドラゴンクエスト)、獅子殺し鷹狩り牛ならしハム食い鷲落とし

ジャイアント馬場[編集]

本川達雄の「ゾウの時間 ネズミの時間」でも知られるアロメトリー、すなわち「同じ時計で測ると大きな生き物ほど動きは遅い」のひとつの証拠。

社会人[編集]

社会を背負って立つ人材を産み育てるために、自らのキャリアを犠牲にした女性には与えられず、会社に残り少子高齢化に貢献し続ける彼女達には与えられる称号。

釈然[編集]

必ず否定される憐れな存在。

車検[編集]

自動車の設計不良による不備を、リコールせず利用者負担で整備する制度。むしろあえて不備が出るように設計しているという話もあるが、それを口外した関係者がどうなってしまうのか、についてはお察し下さい。ユーザー車検と代行業者による車検があるが、代行業者に支払った料金の一部がどこに流れているのか、についてもやはりお察し下さい。かと言ってユーザー車検を受けると、非常にハードルが高くなってしまう(当社比)ためになかなか通してもらえないのはよくあることである。結局、クルマにはお金か手間(時間)のどちらかを浪費させられるようになっているのである。

謝罪の王様[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「謝罪の王様」の項目を執筆しています。

2013年9月公開の映画。エクストリーム・謝罪の普及に一役買いそうな作品。

若干名[編集]

0≦n<1

シャドーワーク[編集]

イヴァン・イリイチによる造語で、自宅警備員と同義。一件働いて無さそうな人でも実は見えない敵と戦う仕事をしている、というのが言葉の主旨。

視野角[編集]

液晶ディスプレイ上の像が正常な色調・コントラストで見える角度の範囲のこと。画面の大きさや品質で勝負できない低価格帯製品やノートパソコンなどのポータブル製品は、視野角を狭く設計することによってセキュリティ(画面の覗き見対策)上の利点を売り物にしている。プロ向けディスプレイにも、狭い視野角により画像の白飛び・黒潰れを容易に確認できるようにした製品が少なくない

社長[編集]

楽してお金儲けをしたい人が、ハイリスク・ハイリターンを覚悟で就く地位のこと。やたら忙しそうにしているが、業務にはあまり関与しないため暇なことが多い。

シャナ[編集]

銃刀法違反の常習者。さらに釘宮病の感染源とも言われている。

社内SNS[編集]

社内Smorkers' Network Service。いわゆる喫煙室のこと。

ジャパンネット銀行[編集]

ジャパネットたかたが経営する銀行。

しゃべるな[編集]

これから死んでしまう人に向かって言う別れの挨拶。 ただし頭に「これ以上」を付けた場合奇跡的に相手が助かる場合もある。


しゃぼん玉(童謡)[編集]

  1. シャボン玉で遊んでいたら、台風が来て屋根まで飛んだという意味の童謡。
  2. 上記から転じて、シャボン玉遊び(ソープ通い)で身を持ち崩すさま。

邪魔台国[編集]

古代中国で(はなく、私が、)中華思想(ではなく思い付き)を後世に伝えるため捏造された架空の国のこと。歴史書(とは無関係。この項目にお邪魔するため)に掲載されている。

シャレコウベ[編集]

しゃれたデザインで、神戸で製作された乗り物。

自由[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「自由」の項目を執筆しています。

人間を最も強く束縛するもの。

自由業者[編集]

芸能人やプロスポーツ選手などのような職業を営む人のこと。会社員と違って本人の自由な意志で契約先を選んで仕事をしているはずなのに、契約を切られるとクビだの解雇だの言われてしまう不思議な職種。

囚人[編集]

規則正しく質素な生活を送っている人々。

主将[編集]

「止められなかった僕の責任」という言い逃れの権利を与えられた役職。

自由な校風[編集]

あまり自慢するものがない学校や生徒が特に強調したがるもの。

秀逸な記事[編集]

であることをした記事。すなわちクズであり、この記事に認定される事は晒しものになることである。 決してひがんでいるわけではない! 断じて!

十円玉[編集]

あまったときに、募金するときによく使われるお金。これのおかげで、再生技術が今の世の中にある。

修学旅行[編集]

学生時代の中で、一番学を修めない時間のこと。

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「修学旅行」の項目を執筆しています。


週刊誌[編集]

必ず次の週までに読み終えなければいけないもの。もし読み終えることが出来ない場合、もはや君は、読み残した数ページ分、時代に取り残さていると指摘されても反論できないであろう。

宗教[編集]

散らかっている人間の精神を強引に一纏めに縛り上げる拘束具。

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「宗教」の項目を執筆しています。


就職[編集]

教育が終わる一定の年齢が経た後に、社会人という名のブルジョワジーの奴隷につく生きていくうちの義務のなかでも、その第一歩。そのための活動が世界中で盛んであり、よりいい職に就こうと就職のための資格取得に走るという人も多い。 ちなみに、日本では特定の年齢になると自動的に得られる新卒という期間限定の資格が最強の就職のための資格とされる。

就寝保険[編集]

不眠・悪夢・寝汗・頻尿など諸々の症状に掛ける保険。「終身保険」は変換ミスによる誤謬。

修正[編集]

自身の保身のために画像や動画・文書などの著作物の一部を黒塗りや伏せ字で隠してつまらなくする事。例えば文章の中に「ちんこ」という字が含まれていてそれが男性器の「ちんこ」を意味している場合、成人向けの内容として規制される可能性があるので「○んこ」と書きかえる。ただし「うんこ」や「まんこ」と混同してしまうので修正する部分をよく考える必要がある。ちなみにアンサイクロペディアの記事の8割が修正された記事である。

出家[編集]

極楽浄土に行くために欲を捨て修行をすること。極楽浄土に行きたいという欲があるので結局いけない

重体[編集]

体が重くなること。体重が増えること。事故などで生死の境をさまようようになっている状態の人を重体と呼ぶのは誤り。この場合、体重はむしろ減っているため、軽体という呼び方がふさわしい。

臭豆腐[編集]

台湾・中国料理の1つで、その名の通り臭い豆腐。トウフという漢字が「豆が腐る」で成り立つ原因。

16ビート[編集]

ツーステップ、フォービート、エイトビートと進化する過程で、なぜ、じゅうろくビートと日本語読みするに到ったのか、クロスオーバーな議論が望まれる。

十人十色[編集]

人の顔の色は、黄色茶色など千差万別である、という意味のことわざ

秋波[編集]

波動の一種。気になる相手に気持ちを伝えるために送る。首相などの政治家が敵対する政党に送ると多方面から非難を浴びる。

住民票[編集]

人間はこれがゲットできれば、生活保護が受けられる。それほど意義深いものなのである。住民票を与えられるのは特権階級に限られる。通常の貧民が市役所に行って住民票を下さいと言っても、追い返されて塩を撒かれるのがオチである。住民票の価値とはそれほどまでに高いものである。確か1通300円ぐらいの賄賂を市民課の職員に渡さないと発行してもらえない。

重力[編集]

人類を最も自由に束縛するもの。

縦列駐車[編集]

名前の通り、車を縦に積み上げて駐車すること。主にスクラップ工場などでみかける。

受益者負担[編集]

受益者の為の負担の略語

儒教[編集]

別名「呪教」。主な教義は、長幼、身分等に基づく礼儀を重んじることである。身分が低いうちは、色々理不尽な仕打ちを甘んじて受け入れなければならない。長じて身分が上がれば、かつて自分が受けた仕打ちを下位身分の者に、教育しつけの名目で行って良いとされる。実態は、ルサンチマン(復讐心)の世代間伝達、再生産を美化、正当化する道具に成り下がっているのが現状である。

授業中[編集]

特定の時間に特定の場所で唱えるとその場の空気を凍らせることができる氷の魔法である。 なおこの魔法が使えるのは主に担任であり、その場で椅子に座っている人が唱えては効果がない。 近年この魔法が効かない さらにはこの魔法の効力が弱い担任がおり、問題視されている[要出典]

珠玉[編集]

「珠」と「玉」、つまりタマタマ、私のおいなりさんのことである。ばっちい卑猥な言葉なので公共の場所では使用を慎むことが推奨される。なお、無礼にも良質の文学作品や美術品のことを「珠玉」と称する不逞の輩がいるらしい。おそらく、こんな作品金玉レベルに汚くて価値がないという意味で罵倒目的で使っているのだろうが、それにしてももう少し言葉を選ぶべきであろう。

宿題[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「宿題」の項目を執筆しています。

宿題は古くから、せっかくの休みの日を潰し、子供をいじめる拷問道具として伝わってきた。 夏休みに宿題を出すなんて、大人のストレス発散(嫌がらせ)に過ぎないと思われ、むしろ毎日きっちり宿題をやっても終わらない位の量を出されることがある。その時、大人は自分のミスを認めず、子供のせいにして拷問に無理やり繋げようとする。一種の虐待。

受験英語[編集]

受験生や受験関係者(予備校学校など)の間でのみ用いられる人工言語のこと。

守護[編集]

鎌倉幕府が用意した武士のパートナー。現在のしゅごキャラに相当。

首相退陣[編集]

日本のトップの首がすぐ変わること。日本の年中行事の一つ。

受精戦争[編集]

この世に「誕生」するために必要となる拠所である「肉体」を獲得するため魂達の間で行われる仁義なき戦い。母親が出産の際激痛に悶え苦しむのは魂達が母親の胎内にある肉体を奪いあい死闘を繰り広げているからである。近年は少子化に伴い傾向は更に顕著になり、受精戦争は激化の一路を辿っている。その影響で流産などが発生する割合も増加している。

出世払い[編集]

融資形式の一種。任意に設定した期間がくるまで継続的に資金提供を受けることが出来、利息もかからない。期限は途中で任意に引き延ばすことが出来る。

シュプレヒコール[編集]

中国の国技。

循環参照[編集]

  • A君とB君は仲のいい親友で、いつも一緒にいます。また、CさんとDさんは仲のいい親友で、いつも一緒にいます。二人のグループはお互い仲良く交流していました。
  1. あるとき、A君はCさんを好きになり告白しました。ところがCさんからは、B君のことが好きだと言われてしまいました。男らしく身を退こうとしたA君はB君にその事実を伝えました。
  2. その後、CさんはB君に告白しました。ところがB君はCさんの親友のDさんが好きなので、Cさんの告白を断りました。失意のCさんは涙を堪えてDさんにその事実を伝えました。
  3. それからB君はDさんに告白しましたが、DさんはA君のことがずっと好きだったので、やんわりと断りました。B君は彼女のことが諦められません。
  4. 内気なDさんは勇気を振り絞り、A君に告白しましたが、彼からやっぱりCさんのことが諦められないと告げられてしまい、振られてしまいました。

→もう一度1に戻る

純文学[編集]

内容に暴力描写や性的描写が入っていても、学校の国語の時間にタイトルと作者を暗記させられたり、あまつさえ内容を読むことを推奨されたりする文学作品のこと。

紹介状[編集]

目の前の医者よりも良質な医療の提供を受けようという患者のニーズが膨れ上がり、発生した、日本医学界における慣習。医者の矜持を犠牲に、また、コネを利用するため、 一般的には高額な作成料がかかる。

蒋介石[編集]

SekiDisambiguation.png

ローゼンメイデンの第9ドール。契約者は孫文。

孫文はある日、「拧?不拧?」の問いに、「」と答え、翌日目が覚めるとベッドの横にとてつもなく大きな鞄があった。開けてみると生きているかのよううに精巧にできているおっさんの人形が入っていた。

ねじを回した所、いきなり孫文は無い髪の毛で叩かれたため、怒り狂って人形に対し「作為誰都的你!?」と言うと、人形は「我是薔薇少女第9玩偶蔣介石!!」と答えた。

蒋介石はドールの中でも最強の力を持っていたが、その力を悪用し中国国民党を牛耳り、独裁を敷いた。

そのため反発した毛沢東真紅、周恩来、翠星石らは、アリスゲームを放棄した蔣介石を粛清するべく、中国共産党軍全軍を動員した。

ローゼンメイデンの中で唯一頭が禿げていてひげが生えているが一応「薔薇乙女」である。

翠星石、蒼星石との関連性は不明。自称三つ子であるが、翠星石、蒼星石はその件に関して全く認めていない。

蔣介石は、共産主義はドールにとって最大の脅威であるということを水銀党の党大会で主張し、水銀燈の支持を取り付け、この頃から共産党の活動を妨害し始めた。

召喚[編集]

脳内の妄想を現実世界に出現させること。かわいい子が隣に座っていたり、空を飛んでいたりといったことを実際に体験することができる。

衝撃の結末は次週[編集]

ドキュメンタリー番組において、視聴者が最も衝撃を受ける結末。


証拠[編集]

  1. 探偵や検事達が、罪もない人に罪をなすりつける口実、または魔法。
  2. コショウを某青だぬきがいじったもの。
Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「常識」の項目を執筆しています。

常識[編集]

  1. 自分の価値観を正当化する魔法の言葉。
  2. 常識なんてないなんて常識でしょう?
  3. 飛び抜けて常識が違う人が盾にする。

小人閑居して不善を為す[編集]

対義語は「大人、多忙ながら不善を為す」。どんなに忙しくても粉飾決算などに手を抜かない、政治家や大手企業の社長に用いられる。

少数精鋭[編集]

  1. 少数派による負けの遠吠えにして、最後の心の拠り所。
  2. 組織編成時の強引なヘッドハンティングや引き抜きといった過程を隠蔽し、また結果を粉飾することで自分を正当化する際に用いられる言葉の1つ。
Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「少子高齢化」の項目を執筆しています。

少子高齢化[編集]

貧民を圧迫し、焼死を推奨する政策(貧乏人は日本には要らない)。選ばれた少数の富裕層さえいればいいのである。スターリン(日本名・岡田真澄)飢餓貿易にヒントを得た笑止な政策。

証城寺の狸囃子[編集]

「しょ、しょ、しょじょじ」と子供が歌うと、母親に「しょうじょうじ」と訂正され、訂正された子供は成年してから意味を知るという、一種の性教育ソング。

ショウジョウバエ[編集]

誘拐すること。

少女時代[編集]

  • 昔・・・憧れの先輩と一緒に映画を見るも、触れ合った肩がドキドキしてスクリーンに集中出来ない。そんな少女が絵になる時代のこと。
  • 今・・・短いスポットライトの瞬間にどれだけ尻を振って、のしあがって行けるかを競う、そんな少女営業が普通の時代のこと。

食間[編集]

薬を飲むタイミングの事で「食事中に」の意味。例えば食事に20分かかる場合は、開始後10分ぴったりに服用することが要求される。

乗船拳[編集]

中国は北派少林拳から日本へ伝わり改良された拳法。乗船拳を極めると、どんな船にも顔パスで乗れると言われているが、真相は定かではない。類似した拳法に汚職事件などがある。

小生[編集]

一人称の一種で、自分をデカく見せたい虚栄心に溢れる人間が使う。

消費税[編集]

  1. 小学生の天敵。
  2. 100円ショップ=108円ショップになってしまう言葉

情報弱者[編集]

情報をネットのみならず新聞テレビなどからも集めて真贋を比較検討できる者。逆にネットの情報をデマであっても都合が良ければ妄信する者を情報強者と呼ぶ。ん? 何か逆のような…。

照明カバー[編集]

コバエホイホイ等のどのような市販の薬品よりも、虫を誘引し死に至らしめる効果のある器具。

縄文時代[編集]

どれだけ壊れやすいかつ、使える土器を作る大会が沢山行われた結構前の時代。前すぎて偉人がいない時代。

上祐史浩[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ああいえば上祐」の項目を執筆しています。

一部の女性たちは、世間の耳目を集めるちょっと格好いい男性ならば誰でも好きになるということを証明した人物。別名ああいえば上祐

昭和ゾンビー[編集]

昭和の社会主義的なものの価値観から抜けだせないでいる様。その様が正しいと思い込み日々の姿と行動に現れてしまっているザマ。

昭和脳[編集]

主に昭和40年代の高度経済成長時代に、現役サラリーマンとして過ごした大半の者の思考回路を揶揄する言葉。「俺の若い頃はなァ…」などが口癖。良し悪しの判断を行うことなく前例踏襲、上下関係は絶対、皆一緒ないし同じが効率的である、といった思考論理が特徴である。この思考回路を持つ者は、現在では結構な高給盗りが多く、「ロスジェネ」と呼ばれる世代から恨みを買っていることが多い。また、かび臭い思考回路の押し付け、強制が行われるほど、恨みは倍増するという。「体育会系」もまた、昭和脳の負の遺産であろう。同様の語として「バブル脳」があるが、項を改めることとする。

昭和一桁[編集]

一般には西暦1927年から1934年までの時代か、その時代生まれた世代を指す。昭和初期に生まれた人たちなので、明治末期生まれの黒沢明は該当しない。

西暦1929年(昭和4年)生まれまでは「戦中派末期」、西暦1930年(昭和5年)生まれ以後は「焼け跡世代初期」に分けられる。この世代の子供は、戦争や不況のような社会変動に遭遇しないで育ったために、「新人類」と呼ばれている。孫は概ね西暦1985年〜1994年生まれであり、「ゆとり」も無いのに「ゆとり」を強制され、急転直下の内定取り消しに遭遇した平成生まれも多い。

職業に貴銭なし[編集]

仕事をする以上はどうしても汚いことをしなければならない場合が往々にしてあるため、仕事として稼いだお金に貴さはないということ。

職務質問[編集]

正義の味方のお巡りさんがあからさまな不審者にたいして厳重注意をすること。

食欲の秋[編集]

デブの言い訳。

食物連鎖[編集]

おもに社会心理学で説明される現象のひとつ。比較的狭い空間においては、食事をとっている人を見ることで別の人間の食欲が増進されることがあり、さらにこれを見た別の人間も食事をとるというように、この現象が全体に伝播していくという。また人間同士が知り合い以上の間柄であった場合、食事を分配するということが半ば強制的に行われるという規則性も確認されている。

且呉[編集]

お墓参りの事。

助骨[編集]

肋骨と類似のこの世のすべての生物にある可能性のある骨。未だ発見には至っていない。

女子[編集]

マスメディアが取り上げる「流行」に乗ることに必死な30〜40代女性のこと。

女子力[編集]

弾性力の対義語。

処女[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「処女」の項目を執筆しています。
  1. 経験のない女性
  2. アンサイクロペディアにおける「処女」は、イタズラが多かったため、保護され、作成できなくなっていたが、なぜかいつの間に記事ができた。「イタズラはされたが、最後の砦は守った」のである。

処女懐胎[編集]

体外受精させてできた受精卵を母体の胎内に着床させた状態のこと。若々しさの象徴である貞操を守りたい夫婦が、安心して家族計画を立てることを可能にしている。

処女航海[編集]

タイタニック、十五少年漂流記など小説などの創作では沈没フラグ。

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「女性」の項目を執筆しています。

女性[編集]

男性自身ではないもの。それは女性器の有無に留まらず、なども多くの男性に女性として認識されている(これらの共通点として、深くのめりこむと危険)。俺ではない何かであるということしか分かっておらず、今後の研究が期待される。

女性専用車両[編集]

この人痴漢です!の副産物。これを恐れた多くの男性女性が多い車両から避難した結果生まれた怪奇現象。

女性占領車両[編集]

かかあ天下の集大成。現代の大奥

女性の結婚をクリスマスケーキに例える[編集]

いい歳をして「クリスマスケーキ」を楽しみにしている男の方が心配になるということ。

ショコタン[編集]

中川翔子のこと。

別にかわいくはない。 可愛くはないが手元に置いても害はない。注意するのは言語関係の乱調である。ディスプレイ上でなければ問題ないが、家庭内の会話が支離滅裂になるのは避けられない。

書道[編集]

活きの良いミミズを紙の上で育てる技術を養う学問

初版執筆者の権利[編集]

初版執筆者の権利 (the right of first editor) とは、アンサイクロペディアに投稿された記事に対する初版執筆者の持つ権利であり、記事全体に対するその権利の占める割合はおおよそ50%とされている。これは明文化されていないため、人によってその数字は異なり、また空気を読むことも重要となるが、おおよそこの数字の前後とみなしてよいだろう。

日本において議論とは、全体の過半数を持って議決とすることが多いため、初版執筆者は自分の書いた記事に対して次のような行動を投票を経ずに行うことができる。

  • 気に入らない加筆を差し戻す
  • 気に入らない追加画像を剥がす

しかし、他執筆者による加筆が進めば進むほどに、この「初版執筆者の権利」は徐々に小さくなり、最後には他執筆者の持つ権利と同程度となる。初版執筆者の権利を乱用しまくれば、その記事は誰からも見向きもされなくなることは言うまでもない

なお、「先編集権」という まがい物があるので注意が必要。

知らん[編集]

知らん(しらん)とは、話を手っ取り早くすませたいときに使う、結構使い勝手がいい言葉。

語源は?
知らん。
例文も書いてよ?
知らん。
使うときに何か注意は必要?
知らん。
他に何か言うことはないの?
知らん。
関連項目は?
知らん。

Bletilla striata.jpg

じゃあ、これは何?
しらん。
正解! よく知ってるねーw
……え?
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「シラン (植物)」の項目を執筆しています。

シリコンバレー[編集]

胸にシリコンを入れてバレーボールをする人。すなわちおっぱいバレーである。

私立[編集]

国から見放された憐れな学校。かと言って教育は最高レベルである。

尻滅裂[編集]

茶苦茶にけていること。別名切痔

知る人ぞ知る[編集]

「有名」の対義語。

白石[編集]

全国あちこちで見かける地名。白い石がよく採れる。

親友[編集]

ただの顔見知りのこと。中国語を勘違いした日本人が勝手に親しい友人のことだと思っている。日中友好の言葉に過度の期待を寄せてはならない。

「親友じゃないか」 友人間でよく使われる、都合良く友達として一時的にその場しのぎで宣伝するために使う枕言葉。本当に親しい友人ならばこの言葉は使わない。 同義語として1970年代から流行して今もなお死語になっていないものとして「心の友」がある。より強調して言う表現に、助詞「よ」をつけて「心の友よ」と言うのが通例。 2008年代からは「友愛」という言葉にとって変わった。つまり心の友もこの言葉に友愛されたのだ。別の意味で。

シンガーソングライター[編集]

  1. 曲を書いてみたが「ヘンな曲」で、誰も歌ってくれないため、仕方なく自分で歌うようになった人の事。
  2. 曲を書いてみたが、「イイ曲」すぎて、人に提供するのが惜しくなった人の事。
  3. バンドのメンバーと喧嘩して脱退した人が考える、とりあえずの次の活動方針。

新学期[編集]

  1. 9月1日のことを指すことが多い。日本中で最も死者が多発する日である。そのうちわけは、第一位が自殺、第二位が過労死、第三位がショック死である。
  2. まれに1月の第2月曜日、4月の第1月曜日を指すこともある[要出典]

新彊ウイグル自治区[編集]

中国のゴミ捨て場。王朝以前は都市部で不要になった物資や余剰食糧を「恵んで」いたのが、現在では産業廃棄物や余った人間などをふんだんに投入し、挙げ句の果てには核実験まで行うようになった。

審議拒否[編集]

国会議員にのみ許された無制限の有給。

真空[編集]

宇宙空間を満たしている真っ黒な物質。宇宙船の窓を開けると流れ込んでくるが、真空掃除機によって取り除くことができる。

シンクタンク[編集]

状況判断を怠って自滅するエリート集団のこと。元々は地盤を把握せずに湿地帯に進入して沈む戦車の蔑称であった。

シンクロナイズドスイミング[編集]

日本の江戸時代に流行した庶民的な性文化を祖とする曲芸の一種。主に、エロティシズムに笑いと感動を融合させた構成が多い。

まず、露出度の高い衣服(元来は全裸)を着用した芸人が数名登場するが、その妖艶な出で立ちとは裏腹に、行き過ぎの表情や過剰なメイク、ぎこちない仕草に性欲を掻き立てられるどころか早くも笑いが起こる。そして、おのおの工夫を凝らした珍しいポーズで笑いをとりながらプールに入り、演技を行う。この演技の一番オーソドックスな場面といえば、逆立ちになった芸人がそのを水面から高く上げるところである。通常、水に濡れた素足が何本もそそり立つなどという光景は性行為を連想させ、性的興奮を禁じえないものだが、シンクロナイズドスイミングにおいては妙にキビキビ・ピコピコとした動きや硬く縮こまった足指が滑稽なものと感じられるため、大抵の男性にとっては勃起の心配はない。

また、人数が多くなればプールを広く使えるためにスケールの大きい芸を披露することができるため、これが時に感動をもたらすことを考慮すればもはや芸術性を帯びており、エロスなどとは一線を画してしまっていることは明らかである。この点が家族そろって鑑賞することを可能にしている。

人権団体擁護法[編集]

2015年に米で施行された法律。 「人権を擁護する団体又はそれに所属する者による暴力を妨害は、これを禁ず。」と条文にあるので、知名度の上昇とともに年々「人権派」の増加は顕著になってきている。

人工衛星[編集]

  1. 護衛対象の周囲を浮遊して防御、攻撃を行う物体の事。ファンネル、ビット、オプションなど。
  2. 朝鮮語ミサイルと同義語。朝鮮民主主義人民共和国が「人工衛星の打ち上げ」を発表した場合、「ミサイルを発射」と訳すのが正しい。
  3. 宇宙の平和的利用を阻害するスペースデブリ。粗大ゴミ。

人工知能[編集]

その実態は大量のif文だったりする。

人材派遣[編集]

大航海時代以降から続く歴史的産業の一形態。けど、やり過ぎで時折社会問題になることも。なぜか野球場がお好き。

シンジオタクチックポリスチレン[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「シンジオタクチックポリスチレン」の項目を執筆しています。

シンジというオタクチックな人が開発したポリスチレン。

発見者の碇シンジ

神社[編集]

神社とは、ハゲのいない方である。

新書[編集]

当時の潮流を成す観点から書かれた自己啓発図書。

信賞必罰[編集]

責任転嫁と隠蔽が生まれやすい風土を作る思想。

真実は百 嘘は八百[編集]

真実は制限の中で百の面白くはないことを言う。嘘(アンサイクロペディア)は八百の面白いことを言える

新人[編集]

学校のサークルに来た場合はサークルの規模にもよるが救世主。

会社に来た場合、仕事を教えながら右も左も分からない新入社員を正社員にする研修担当職員向け「新人育成ゲーム型のエクストリーム・スポーツ」の主要キャラクター。ゲーム環境としては、新人の扱いに右往左往させられる研修担当職員がおり、その様子を見ながら一杯やって喜んでいる上司がいて、その上司を見て舌打ちする研修担当職員がいる。プレイヤーの冥福を祈りたいものである。

新人 (2)[編集]

政治用語で、おっさん。対義語の「現職」は、おじいさん。

新人類[編集]

ネアンデルタール人から見たホモサピエンス

信ずる者は…[編集]

「信ずるものは、すくわれる。足元をなっ!」
古い諺 について、詐欺師

人生[編集]

超高難度にも関わらずコンティニューやセーブ機能がなく、更に初期値や成長値が各キャラクターで大きく異なり勝利条件も曖昧と言うクソゲー。 だが自分なりの攻略法を見いだすとハマるようになり、最終的にゲームエンドを迎える頃にはどのユーザーも「もっと続けたい」と強く願う。

人生相談[編集]

ドヤ顔で説教・罵倒したい思い上がりの激しい奴の目の前に吊り下げられる釣り餌。

神聖な学び舎[編集]

けしからん事や破廉恥な事を行なう場所。ギャルゲやエロゲ、エロ漫画などの舞台になることが多い。

人生を桜花する[編集]

涙を流しながら旗を振ってもらったりする人生を送ること。【関連】桜花、BAKABOMB

心臓マヒ[編集]

もしかして:心不全

ジンテーゼ[編集]

テーゼとアンチテーゼをアウフヘーベンしたもの。

心頭滅却すれば火もまた涼し[編集]

感覚器官が麻痺すると何もわからなくなってしまうということ。 なお涼しい火というものは実在し低温火傷という現象が起こる。 医者の注意喚起もむなしく、毎年多くの糖尿病患者が足を失っている。

神道滅却すれば日もまた涼し[編集]

「日本古来の宗教である神道を亡きものとすれば日本も良くなるであろう」という、仏教が日本に伝来された時のスローガン。

シンドラーエレベーター[編集]

乗る人を驚かすかのように突然動き出し、人を挟むことがある。エレベーターから見ると、一種の``何でやねん,,のつもりである。また、動きが遅い・体重が重い・乗り遅れに対してはとても厳しいエレベーターで、挟まれると死に至ることがある。

心配停止[編集]

死亡の意味。例え遺体がどんな状態であっても建前として死亡は医師でなければ診断できないために使われる。

新乳社員[編集]

入店一ヶ月以内の風俗ギャル。

ジンバ笛[編集]

吹くと何でも紙切れにすることができる、魔法の笛。ジンバブエ大統領が規制をしなかったため、アフリカ中に広まり、砂漠化の問題が解決された代わりに、紙切れ化が環境問題の1つになっている。

ジンバブエ・ドルは、もはや覚えている人も少なくなったが、かつては貨幣だった。しかし、あまりにもジンバ笛を吹く人が増えたため、紙切れとなってしまった。紙としての需要は今も高く、ジンバ笛を吹くのが追いつかないのも問題となってくるだろう。

心不全[編集]

人間の死因のほぼ100%を占める病。「死因が分からなければとりあえず心不全と書いとけ」という悪い風潮が広まったため、死亡診断書の死因として認められなくなったが、今なおメディアではこの言葉が使われることがある。

神仏習合[編集]

古神道と仏教をカップリングさせる事によって爆発的に広まったジャンルであり、太古の腐女子が生み出した文化。

新聞[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「新聞」の項目を執筆しています。
新聞の例

水を垂らすと濡れた部分が黒っぽく見え、その部分を光に照らすと他の部分よりも白く見える魔法の紙。宅配便の詰め物にしたり、お裾分けの大根を包んだり、油で汚れた窓を拭いたり、黒くてテカテカするあの生き物を叩きつぶすための兵器にしたり、臨時の座布団にしたり、炬燵や机で寝る時の枕にしたり、防寒具にしたり、に遊んでもらったりできる便利な道具。

暇な人は読むこともできる。読む場合は配達された時刻が深夜零時なのか、午前5時なのかをよく確認しよう。

新聞一面コラム[編集]

天声人語、余禄、春秋など。日替わり「誰が上手いこと言えと」集のこと。

新聞紙[編集]

東電の最終兵器。壁面のひび割れもあっという間に修復できる。

神父[編集]

  1. 日本における結婚式の司会進行役の事。
  2. 一部のコンピュータRPGにおける主人公を蘇らせたり、呪いを解いたりするユーティリティの一種。
  3. 世界における児童虐待、性犯罪の黒幕。魔女狩りは非公式に今も行われている。

深夜アニメ[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「深夜アニメ」の項目を執筆しています。

深夜に放送している(放送していた)アニメ。すなわち、

健全な子供が起きている時間には放送できないアニメのこと。……あれ?

辛辣[編集]

特権階級の罵詈雑言

人類[編集]

地球の表面にへばりついて、ごそごそ動き回っているもの。 ファミチキください

人類月面着陸[編集]

アポロチョコの大掛かりな販促キャンペーン。

人類滅亡[編集]

するする詐欺。