Uncyclopedia:秀逸な記事の選考/兄弟船-2

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

兄弟船 (再選考)[編集]

推薦者より[編集]

「大多数の人がその面白さを理解できる」かということを問いたいです。これは秀逸認定の選考でも触れられていたことです。

この記事は確かに独特の言い回しや記事の短さなどが特異である記事なのですが、この記事の面白さの核となっているのは鳥羽一郎の同名楽曲をオマージュしていることであると考えています (ノート:兄弟船も参照してください) 。そして、この記事が他の秀逸記事と異なるようと考えている点はそこで、鳥羽一郎の兄弟船を聞いたことがある人はこの記事を目にする人の大多数か、と言われれば私はそう思いません。また、記事の短さもこの記事を面白くしている要因の1つと考えられている (同ノート) ので、テンプレート:ウィキペディアや鳥羽一郎の記事へのリンクを貼ることは適した処置ではないと考えており、編集するには八方塞がりである、と考えています。

「鳥羽一郎の兄弟船を聞いたことがなくても、仲の良い兄弟が連結された形状の船を漕いでいる光景を思い浮かべれば、この記事は面白い」という意見もあるかと思いますが、この記事を百科事典風の書き方にしたり、他の記事と同程度に延長したりするとやはりユーモアの質が落ちてしまうと私は考えます。やはりこの記事は「この言い回し・この量だからこそ面白い」のであると考えており、なおさら兄弟船の楽曲の存在が重要になってくると考えています。

意見を要約すると「この記事は鳥羽一郎の同名楽曲があってこそ格別の面白さを持つ記事だが、その楽曲の存在について記述する余白は無い」と私は考えているということです。よって、再選考案を提出いたします。賛否のご意見をお願いいたします。 --フェノール藤宮 (トーク) 2018年3月7日 (水) 00:00 (JST)

投票欄[編集]

  • (存続)この記事スタイルではそんなもん記述したらネタつぶしで何も面白くなくなる。さすがに歌詞知らなきゃ面白くないのは仕方ないところ。この記事のポイントは「最小限の記述で全部書ききっている」ところ。もう編集する必要がまったくない記事。--BCD (トーク) 2018年3月7日 (水) 21:03 (JST)
(補足)選定の議論でも「余計なテンプはいらねぇよ」って意見が結構ありますので、ご参考までに--BCD (トーク) 2018年3月13日 (火) 21:49 (JST)
  • (コメントによる返信)上にある通り、この記事の元ネタは鳥羽一郎氏のメジャーデビュー曲の1つである楽曲『兄弟船』であると考えます (wikipedia:兄弟船歌詞)。私は、元ネタを知っていたほうがより面白いと感じる、と考えます。
一方で、他の元ネタが存在する記事とは違い、短さや言い回しもユーモアに含まれているため、元ネタへの誘導 (テンプレート:ウィキペディアや関連項目等) を設置するとユーモアが薄れてしまう、ということについても留意して選考を行わなければならないと考えます。--フェノール藤宮 (トーク) 2018年3月13日 (火) 15:31 (JST)
  • (現状維持) 「成功している記事をいじるな」の見本のような記事。わかる人にこれだけ面白くインパクトを与える記事を、秀逸から外す理由がない。わからない人には「残念でしたね」というよりほかありません。ググればいいさ。--でみ庵 (トーク) 2018年3月13日 (火) 16:58 (JST)
  • (存続) これ以上何をいじれってんだオイ。こういう記事もあるということは大事だと私ァ思いますね。偉い事言える立場じゃありませんが。--烏天狗 (トーク) 2018年3月13日 (火) 22:41 (JST)

3月13日 (推薦されてから1周間) 終了時点において現状維持3票以上、かつ賛成票1票未満を満たしたため、この選考は棄却で確定となりました。なお選考終了時点の3月20日終了時点までは投票とコメントを引き続き受け付けて、21日以降に改めて棄却終了を告知した上、ログ移動をいたします。結果は棄却となりましたが、賛否のご意見等がある方は引き続き投票をお願いいたします。--フェノール藤宮 (トーク) 2018年3月16日 (金) 14:00 (JST)


この議論は期限を満了し、現状維持4票・賛成票0票で棄却されました。投票ありがとうございました!--フェノール藤宮 (トーク) 2018年3月21日 (水) 01:03 (JST)