Uncyclopedia:シンプル英語版アンサイクロペディア

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

シンプル英語版アンサイクロペディアは様々な教育的目的において開発された良質な英語教材であり、少なめの分かりやすい語彙や文法によって記述されています。英語版アンサイクロペディアの記事内容を簡単な語彙や文法によって要約したものが主となります。

概要・概説[編集]

このプロジェクトのシンプル英語版は教育的な目的によって様々な利用者層を対象としています。例えば、英語の勉強をするお子様です。簡単な英語の勉強をすることにおいて、シンプル英語版アンサイクロペディアはとても良い教材になりますし、しかも百科事典ですので英語だけでない様々な事柄の教材となってくれることでしょう。もちろん、内容の真偽に関しては保証致しません。また、英語を母国語としない英語学習者にとっても非常に良い英語の学習材料となるはずです。そして、中学や高校の頃から不登校になってしまって英語の勉強が全然出来なかったひきこもりの皆さん。英語の勉強は今からでも遅くはありません。今、社会はグローバリズム、国際化の風潮にあるのです。この乗るしかないビッグウェーブに乗って、社会復帰を目指しましょう!

さらにそれだけでなく、アンサイクロペディアを読んでいてその高度なユーモアを理解できなかった読者の方々。きっと、アンサイクロペディアの記述方式が複雑だから悪いのでしょう。英語の勉強も兼ねて、是非記事を一通りご覧になってみてください。シンプルな文章構造を通して、よりわかりやすくユーモアのことを知ることができます。多分。アンサイクロペディアのユーモアを履き違えて管理者の頭を悩ませる新米編集者の方々には、「翻訳する」という方法もあります。シンプル英語版を読んである程度英語の知識を得た上で、英語版における完成度の高い記事を日本語版に翻訳するのです。そうすることによって、アンサイクロペディアにおいては日本語版より先輩である英語版の記事から、記事の構造やユーモアの仕込み方を学び、日本語版で良質な記事を書けるようになるための足掛かりとすることができるのです。これは絵の勉強における模写に近いですね。さらには、日本語版の良質な記事を簡単な英語に翻訳することによって、シンプル英語版に貢献することもできるはずです。

ちなみに、そんな足掛かりを作ってくれるような親切な人がアンサイクロペディアにそういるわけがないので、項目自体はわずか200本にも遠く及ばなかったりします。ウィキペディアのシンプル英語版にはその700倍以上の記事数があるので、英語を読む勉強がしたいだけならそちらを読んだ方がいいかもしれません。

以上、アンサイクロペディア教育委員会からのご案内でした。はなくそほじほじ。

入口[編集]