UnNews:KAGEROU、BOOKOFFにて売り上げ1位の快挙

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【2010年12月19日鯉は陽炎配信】

15日に発売された第5回ポプラ社小説大賞受賞作「KAGEROU」が、BOOKOFFにおいて2010年の売り上げ数、額共に1位を記録したことが明らかになった。

「KAGEROU」は、第5回ポプラ社小説大賞受賞作であることは一旦棚に上げて、著者である水嶋ヒロが賞への応募直前に芸能活動を無期限休止するというショッキングな事態だけでもあって発売前から話題となり、発売発表直後の箝口令で詳細の一切が不明なままであるにも関わらず自作自演の予約が殺到。最終的な予約数は43万部に達し、今年発表され話題となった「IQ84」の25万部を上回るなど、読者層の知能指数の低さが浮き彫りとなった。

KAGEROU購入の為BOOKOFF前にできた長蛇の列

BOOKOFFでもこの異常事態に対応すべく、発売当日は都内の主要店舗で通常午前10時開店のところを異例の深夜0時開店としたが、開店前から既に長蛇の列ができており、当日入荷した43万部はたちどころに売り切れた。一部の店舗では、購入し損ねた客が店内及び店舗周辺の設備や建築物を破壊したり、購入者からのカツアゲ焚書を行うなど暴徒化したため、一時は機動隊が鎮圧に乗り出すなど、東京では安保闘争・学園紛争さながらの光景が繰り広げられることになった。

今回の暴動についてBOOKOFFでは、「話題になっていることは確認しており、事前に店頭ポスターやネットでの告知など買い取り強化キャンペーンを展開していたが、それでも充分な数を揃えることができず、お客様に多大なご迷惑をおかけしたことを誠に申し訳ないと思っています。今後、発売が数日遅れになる地方での買い取り件数が増えることが見込まれることから、年内中に少なくとも40万部は入荷する予定ですので、入手できなかったお客様にはもうしばらくお待ち頂けるようお願い申し上げます。もちろん、引き続き買い取り強化キャンペーンも行う予定ですので、できるだけ多くの在庫を店頭に並べていきたいと思っています」とコメントしている。

なお、初版のみ校正ミスで一部登場人物の名前をうっかり実在の人物名のままにしてしまった部分を修正液と手書き文字で修正してあることから、BOOKOFFではプレミア版として通常買い取り価格90円のところを100円に増額することを予定している。

関連ニュース[編集]

関連項目[編集]


UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?


最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ