UnNews:2009年春 近畿大手私鉄がダイヤ改正

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【共同和通信 姫路支局 2009年2月28日21時15分配信】

近畿地方の大手私鉄各社は、今春ダイヤ改正を行う。改正日は、西失が3月14日(土),近鉄・阪神・山陽が3月20日(金)。各社とも運転本数の見直しや適正化など、積極的な改正が目立つのが特徴である。

西日本旅客失道

東海道山陽本線の24時台大阪発快速2本を新快速に変更。無駄な快速停車駅を切り捨てることにより、余計な加減速を減らし消費電力の節約を実現しました。この他、利用の少ない深夜帯の特急・鈍行を見直し。津山線では、急行つやまを適正化します。

京阪電気鉄道

昨年10月19日、開通した盲腸新線 東大阪線開通にあわせダイヤ改正を行った。この改正では、淀屋橋-出町柳間を直通する特急の減便,一部特急の座席数を減らし停車駅を増やして準特急に格下げ,立席サービスの向上などを図った。また、列車種別を快速特急・特急・準特急・通勤準特急・急行・深夜急行・準急・通勤準急・区間準急・区間急行・普通と拡充し、(マニアに)わかりやすく親しまれやすいようチェインジした。

近畿日本鉄道

3月20日のなんば線開通により、近鉄奈良-阪神三宮の直通運転を開始。三宮方面からの利用者を大幅に増加させ、朝夕の混雑率の強化を図ります。

阪神電車

朝ラッシュ時間帯の区間特急の三宮-青木間の運転を見直し、朝の急行・朝夕の準急を適正化を行います。この他、西大阪線の西九条発着便を難波まで延伸運転し、西九条~尼崎間の混雑率緊縮を図ります。また、引き続きジャビットカー1000系の増備をすすめてまいります。

山陽電気鉄道

阪神梅田(大阪)~阪神三宮(神戸)~山陽姫路を走る直通特急の停車駅を大幅に見直し、甲子園に終日停車,お月見山に終日停車,西代・東須磨・大乱闘スマッシュブラザーズDXに一部停車,荒井の停車本数追加(三菱重工の最寄り),白浜の宮に朝夕停車(建設中のパナソニック工場の最寄り)など、停車駅が グーンと増加。スピード馬鹿のJRとの差別化を図ります。

以上、ますます便利になる鉄道を皆さんも利用していきましょう。 【取材協力:スルーだKANSAI 加盟各社】

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ