UnNews:15歳少年が落書きで現行犯逮捕。きっかけは伊集院光のラジオ番組。

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
このニュースはフィクションです。
実在の人物、団体、企業、事件とは一切関係ありません。

2007年3月24日8時35分配信 アンサイクロペディア経済新聞

TBSラジオの深夜番組「伊集院光深夜の馬鹿力」内の「大馬鹿の壁」というコーナーが原因で、番組のリスナーの少年(15)が埼玉県草加市内の東武線の高架橋に落書きを行い、現行犯逮捕されていたことがわかった。

この「大馬鹿の壁」というコーナーは、壁に書かれている落書きのうち、中でも馬鹿馬鹿しい落書きの写真をリスナーにから募集、ラジオで伊集院光が紹介するというもので、少年はこのコーナーに投稿するために、以前にも自ら落書きを書いており、それを撮影して投稿したものが、実際に番組に採用されていた。 この事件を受け、TBSラジオは「伊集院光深夜の馬鹿力」を一か月間放送自粛し、代わりに「松任谷由実ベストコレクション」や「槙原敬之のラリって行こう!」、「山本圭壱の気分は極楽強姦気分」、「及川奈央の深夜にシェイシェイシェイク」などの代替番組を放送すると発表した。

なお、「大馬鹿の壁」は専門家の間でも「公共の電波で犯罪行為(落書き)を容認している」「このコーナーを聞いた若者が、投稿の為に自ら落書きをしてしまう恐れがある」など、その危険性が危惧視されていた。


最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ