UnNews:14年大河に明智光秀が浮上

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

2014年、大河に明智光秀が浮上する可能性があることが判明した。NHKの複数の関係筋が伝えたところによると、8月上旬にはすでに計画されていたというが、その情報源はもとより、不明な点が多い。

どうしてもトップに立てない男

天正10(1582)年、敗走中の明智光秀は農民の落ち武者狩りにあって命を落としたとされるが、その遺体は暑さにより腐敗し、識別が困難だったという記録がある。仮にこの時の遺体が影武者のものであり、光秀本人の遺体が奇蹟的に保存されているとしても、河に浮かべれば損傷は免れない。「三日天下の男」として幾度となく屈辱的な脚色をされてきた光秀をさらに貶める行為であり、当然ながら死体遺棄罪および死体損壊罪に問われる。

また、どこの河であるかも明らかになっていない。実行まで一年以上の期間があることを考慮すると国外の可能性もあるが、その場合水質汚濁に留まらず、対日関係の悪化が懸念される。

警察は、複数の歴史マニアによる大掛かりな犯行を想定して捜査を進めることが望ましいが、当分その予定はないという。また、犯行予告を受けながら詳しい情報を明かさず、貴重な史料の損壊および環境汚染を黙認する国営放送に払う受信料などない、という記者の訴えに対し、NHKはノーコメントを貫いている。

【2012年9月19日 23時40分】

14年大河に明智光秀が浮上 niftyニュース

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ