UnNews:麻生首相、第三新東京市建設を閣議決定へ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【共同痛心 平成20年10月21日11時17分配信】

政府・与党は21日、新たな総合経済対策の目玉として、第三新東京市(仮称)を建設する方針を固めた。夕方の持ち回り閣議で閣議決定される。財源には、各省庁や都道府県が積み立ててきた裏金の一部を当てる方向だ。衆院選を控えて、麻生首相の支持基盤とされている若者の無党派層に知名度の高いアニメーション作品・新世紀エヴァンゲリオンに登場する架空の都市を自らの手で実現することにより、支持をより強固にする狙いとみられる。完成は作品の設定に沿った2015(平成27)年度中で、解散・総選挙に踏み切ったときの公約に盛り込まれる。

第三新東京市は、今後の気候変動などにより現東京都が首都機能を果たせなくなった場合に備えて、代替の首都機能を持つ都市として建設され、完成後は立川広域防災基地(東京都立川市)に代わる災害対策本部予備施設として運用される。

第三新東京市について、公明党は「地上部だけでなくジオフロント部分も忠実に再現すべき」(大田代表)と訴え、最低でも100兆円規模の超大型公共事業にするべきだと主張。一方、自民党内からは財政逼迫を危ぶむ声とともに、等身大エヴァンゲリオン初号機フィギュアまで作らされるのではないかとの懸念から、「建設費の総額は50兆円以内とすべき」など規模を縮小すべきだとの意見も出ていた。

首相は、新総合経済対策を「日本におけるニューディール政策と位置づけたい」としており、18日に出した指示でも「大規模公共事業」を重点項目の筆頭に挙げた。全国の建設業者が潤う壮大な公共事業を実行に移すことで、ニートや日雇い労働者などへの雇用機会を創出する狙いがある。同時に公明党の主張にほぼ「満額回答」することで、公明党との政権合意のひとつである池田大作氏の法皇即位だけはなんとしても避けたいとする狙いもあるようだ。

第三新東京市の建設予定地について、公明党は神奈川県箱根町仙石原を主張するが、自民党内には自身の選挙区への誘致を目指す意見も数多く、首相自身も福岡県飯塚市への建設を念頭に置いている。また、自民党内では最後まで比較検討されていたラピュタ建設の声も依然としてくすぶっていることから、具体的な予定地の絞込みは年末までずれ込む見通しだ。


UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ