UnNews:金正日がアカデミー賞監督賞受賞

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【朝鮮統一通信 平壌 2012年3月2日配信】

我らが敬愛する金正日将軍は米帝で開催されている第84回アカデミー賞の監督賞を、我ら朝鮮人民がアカデミー賞助演男優賞を受賞した。

強盛・復興の新時代を開こうとしながら志半ばで倒れた金正日将軍と朝鮮民族が悲壮にくれる姿を記録した映画「偉大な太陽の死」を米帝映画芸術科学アカデミーが高く評価。偉大な金正日将軍が死してもなお朝鮮人民2400万人全員を動員して迫力ある慟哭の演技をさせた手腕が評価され、アカデミー賞監督賞を受賞した。エキストラを含めた同胞の演技が評価され、チュチェ革命偉業の偉大な継承者であり、朝鮮の党と軍隊、人民の最高指導者である尊敬する金正恩同志に率いられる朝鮮民族がアカデミー賞助演男優賞を受賞できた。金正日将軍の指導の正しさが米帝に伝わったとしてこの受賞に金正恩同志は痛く感動している。

アカデミー賞授賞式の翌日、白頭山で純白のが「マンセー」と泣いて祝福する超自然現象も発生した。

関連項目[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ