UnNews:通り魔報道に個人情報保護違反

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【2008年6月10日ヴぁか新聞

日本を震撼させた秋葉原通り魔事件に関連し一部メディアによる報道に個人情報保護違反の疑いがあるとして、東京地方裁判所は一部週刊誌に発行禁止の仮処分を決定した。

前夜、市民団体から「容疑者の個人情報があまりにも露骨に流出している」として裁判所にこれら報道に関する出版差しとめ等の仮処分申請が行われた。裁判所はこれを了承し、特に大量の個人情報が書かれている週刊誌については発行禁止命令を通告した。この週刊誌には、彼の出身校、就職先の住所や企業、彼の住所などの個人情報が書かれており、個人情報漏洩の疑いがあると裁判所は判断した。これを受けて内閣府は報道関係者に注意を呼びかける模様。

これに対して、禁止命令をうけた週刊誌の出版社はインターネットで社説を発表し「これは個人情報保護の名を借りた『報道の自由』の侵害だ!だけど、もう経営が…ダメポ(´・ω・`)ショボーン」とのこと。大手新聞社も同様の社説を掲載し、「戦中のようにあらゆる報道が検閲を受ける危険性がある」と指摘している。ただし産経新聞だけは一連の処分を肯定的に評価し、「たしかに報道の自由を阻害する危険性はあるが、それ以上に行き過ぎた報道を自粛させた政府を評価すべきだ」と発表。波紋を広げそうだ。

報道倫理などに詳しい専門家は「たしかに、あのNHKすら容疑者の勤務先などを公表している。報道が行き過ぎている? そんなことを言ったら、温泉デートに行ったことがバレたSMAPの中居なんて個人情報もくそもないじゃなか!」と明らかに不満をあらわにした。

UnNews Logo Potato (No text).png 誤報コンテスト
本項は第1回誤報コンテストに運悪く出品されませんでした。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ