UnNews:蓮舫/著「『2位じゃダメなんですか』で日本人は伸びる!」6月末発売

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
『2位じゃダメなんですか』で日本人は伸びる!購入する

【UnBooks Review : 6月22日

2009年事業仕分けで有名になった「2位じゃダメなんでしょうか?」の発言によって奮起した日本スーパーコンピュータ業界。次世代スーパーコンピューター「京」を予算削減しながらも世界一に導いた行政刷新担当大臣、蓮舫の“人を伸ばす話術”のノウハウを書いた単行本「『2位じゃダメなんですか』で日本人は伸びる!」が6月末に発売される。

20日に発表された、理化学研究所富士通が開発した次世代スーパーコンピューター「京」の“世界一”。その要因には蓮舫の一言があった。「世界一になる理由は何があるんでしょうか? 2位じゃダメなんでしょうか?」その言葉で多くの科学者から批判を浴びると同時に、現場でスパコンを開発する技術者たちの闘志に火をつけたことは事実だ。蓮舫氏本人は「マスコミによって曲げられた発言」と謙遜しているが、放任的・挑発的に聞こえる発言をあえて投げかけることで人を奮起させる話術は誰しも認めるところだろう。

「『2位じゃ~」では、そんな蓮舫の「突き放し」「挑発」「ツンデレ」な話術で組織や人、果ては日本という国自体に奮起させる力を取り戻させるテクニックを余すことなく理解できる。子供の教育や会社の部下への接し方といった実践に使える内容から、蓮舫氏が現代の日本人へ伝えるメッセージまで、自分の放言で世界を変えたと思い込みたい人のための啓蒙書。

十大バ科ニュース

この記事は2011年十大バ科ニュースにて第四位を受賞しました。
いや、ただこれを貼っただけなのですが、なにか?

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ