UnNews:硬貨に萌え要素混入 - チリ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

2010年2月15日 (月) 読売新聞朝刊より - リオデジャネイロ支局

右側に「DE CHIIE」(「ちぃ」の)と刻印されている。

南米・チリで2009年末、50ペソ硬貨(約8.5円)の刻印が誤ったまま流通していることが発覚、造幣局長ら156人が更迭される騒ぎとなった。国名を「CHILE(チリ)」と刻印すべきところを「CHIIE(ちぃ)」と刻印されたまま鋳造された2008年以降、現在も数千枚が流通していると言われている。これは造幣局の民営化に反対する局員による悪戯と見られているが、警察当局は『ちょびっツ』ファンによる犯行とみて捜査を進めている。ちなみにこの硬貨はそのまま50ペソとして使用することが可能であるが、コレクターの間では額面を越える金額で取引されている。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ