UnNews:毎日新聞、圧力に屈する

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

毎日新聞の海外向け英語サイト Mainichi Daily News の主要コンテンツの一つ WaiWai の一部記事が6月21日に削除されたのに続き、6月24日、ついに WaiWai が、外部からの圧力により閉鎖されたことを、日本の各新聞社が報じた。

WaiWai は、通常のニュースでは取り上げられることのないニュースを英訳し、日本の文化を世界に発することを目的としたコンテンツであった。しかしこの内容に対し、一部インターネットユーザー、特に2ちゃんねるユーザーより「美しき國日本の評価を損ねる」「売國奴記事を殲滅せよ」との意見が多く、2008年5月以降、そうしたユーザーたちによる毎日新聞社への電話メールによる攻撃が相次いだ上、毎日新聞社へのスポンサー企業へも不買運動をちらつかせた脅迫が相次いだ。こうした事態を受け毎日新聞社は、「これ以上のコンテンツの継続は、社員のみならず記事を提供してくれる記者の身の安全を確保できない」として閉鎖を決断した。

当コンテンツは毎月15万件のアクセスがあり、「日本の女子高生の55%は、初対面の相手とその日のうちに寝る」「日本人女性の多くは強姦されたいと思っている」「日本の男性向けにセックステクニックの専門学校がある」「防衛庁は広報の中で小児性愛者向けのロリキャラを採用して人員を集める」といった、日本の特異な文化を紹介する優れたものである。多くの海外在住日本ファンに高い評価を受けたほか、英語版ウィキペディアでも「信頼できる情報源」として引用された。

今回の閉鎖劇に対し、毎日新聞社は「記事の内容が誤解され、クレームが多発したために閉鎖となった。これは残念なことである」と発表した。「記事の内容はあくまで日本の雑誌などからの英訳。これに対する批判は事実の隠蔽だ」としながらも、執拗な営業妨害に屈することは苦渋の決断であったと語る。

なお、記事の内容が元となる記事をほぼ無視した創作であることについて、非公式に「アクセスを稼ぐために脚色したかもしれない」とコメントしている。[1]

脚注
  1. ^ これは非公式のコメントであることに留意する必要がある。

メディアに対する重大な犯罪だ[編集]

インターネット評論家M氏

「これはメディアが持つ表現の自由に対する重大な挑戦だ。一部の人たちの圧力により閉鎖されるとは、開いた口がふさがらない。このようなことが繰り返されてはならない。今回の事件は毎日新聞社にとって重大な汚点となるだろう」

関連ニュース[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ