UnNews:株式会社アンサイクロペディア設立へ、収入源はコンテンツの商用利用

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

2008年3月27日

アンサイクロメディア財団は、近日中に株式会社アンサイクロペディアを設立すると発表した。 コンテンツの商用利用を主な収入源とする計画で、年商800円を目標に初年度からの黒字化を目指す。 なお、資本金は金も払わずにアンサイクロペディアを利用していたあなたに全額出資させる。

非営利ライセンスを悪用[編集]

アンサイクロペディアではコンテンツの利用条件として「CC2.5 by-nc-sa (表示-非営利-継承)」というライセンスを採用しているため、営利目的でのコンテンツ利用は不可能となっている。そのためアンサイクロメディアが営利目的の会社組織を立ち上げることは不可能とされてきた。

しかしながら、2005年にウィキペディアがペーパーカンパニー「有限会社ウィキペディア」を設立。これを受けてアンサイクロメディア財団は緊急の理事会を招集して会社設立に向けた議論を開始した。ところが「楽して儲ける方法」を思いつく者が誰もいなかったため話はまったく弾まず、グダグダのまま議論は数年にわたって放置された。

会社設立はこのままお蔵入りするものと思われていたが、2008年になって財団は「コンテンツを商用利用している連中を探し出して損害賠償を請求、賠償金や示談金をこそぎ取る」というビジネスプランをひねり出すことに成功。コンテンツの営利利用にめどを付けた。

初年度は手始めに、テレビの街角インタビューなどにアンサイクロペディアンを出演させて、その中でアンサイクロペディアのネタを口走らせてテレビ局を著作権法違反の容疑でゆすり、高額の示談金を踏んだくる事業を積極的に推進していく。

将来的には全世界のユーモアを財団の支配下に置き、世界中のコメディアンやメディア企業から利用料を徴収するとしている。それこそ犯罪だが。

外部リンク[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ