UnNews:日韓友好の加速化? マンガ好きの韓国人が大騒ぎして日本のマンガ「ヘタリア」を大々的に宣伝中

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

【2009年1月15日配信】

擬人化した古典的ユーモアによるコメディ作品である日本のマンガ、Axis powers ヘタリアが、日本のおこちゃま専門チャンネル、キッズステーションで今月25日から日本国内限定でアニメ放映開始予定になると、何故か韓国ネチズンらがものすごく賑やかに宣伝を開始した。

当該国では放送しないのに[編集]

独島領土守護対策特別委員会にて、同人誌を参考資料とする鄭美京議員。

イタリアではなく、韓国が怒った理由は「このマンガが極めて極右的で韓国を蔑視する内容が込められている」とのこと。一つは、日の丸消費量が世界一多い韓国なのに、登場人物の集合イラストで、韓国キャラは手に日の丸を持って「今日も朗らかに一枚いくぜ」と笑っていることや、「マンガの中で韓国キャラが変態行為をしたり、アメリカに弱く、何でも韓国が元祖だと主張し、中国と兄弟関係に設定」という的確な表現が自尊心を傷つけていると報じられた。

マンガの一例:■おっぱいは永遠なんだぜ■
Quote1.png 韓国キャラが日本キャラの胸を触って、当然それだけでは収まらずハァハァに発展し、強姦後に誇らしく「ウリナラマンセー(我が国万歳)」と叫ぶ。この、日本キャラの「胸」が「独島」を象徴しているとして、独島領有権を主張する韓国を変態として描き、独立闘士たちが誇らしく叫んだ「ウリナラマンセー」を無意味な叫びに変質させた。 Quote2.png

ハンギョレ新聞

いつものように、アニメ『ヘタリア』の放映中止を要求するニダと誇らしく騒ぎ、配信元の一挙一動に大手新聞各社が大きく騒ぎ相次ぎ報道したり、放映中止を要求するニダ著名が1万人を突破したり、作者を刑事告訴しようとか異常な盛り上がりを見せている。騒ぎは韓国国会の独島領土守護対策特別委員会に取り上げられ、与党ハンナラ党の鄭美京議員は13日、日本アニメ「ヘタリア」について、「個人対個人として見れば犯罪行為にも等しい」と大真面目に言っている。なお、ヘタリアと受け取っている様子はない。

この委員会の主要テーマ、竹島が彼らの涙ぐましい努力によって紛争地帯としての認識が国際的に定着したように、この一件によって日本ですら殆ど知られていなかったヘタリアの知名度を飛躍的に高めていることに貢献しており、CSで放送中止となった今でもウェブ配信元であるアニメイトの株価高騰とDVDの売上増が見込まれている。

なお、韓国キャラには声優が充てられておらず、主要人物としての本編への出演予定も無い。

過敏反応の背景[編集]

主要記事:世界対韓労働争議

昨今の韓国政府とメディアは、この一件に限らず以前にも増して彼ら独自の優秀性を際立たせている。意外にもその背景としては、彼らが直面している現状にあるといえる。

この現状を左右するとされる重要な出来事となりつつあるのが、世界対韓労働争議である。2007年12月にサムソンのクレーン船が不法なショートカットを行い、ワイヤーが切れて普通に停泊していたインドの原油タンカーに衝突した事故を発端とし、2008年末の裁判では証拠をでっちあげたり、証人を脅迫した上に「当てられた香港籍のタンカー船が悪いニダ」としていつも通り責任をなすりつけた。その上タンカーのインド人船長らを禁固刑にし、宗教的、人道的に虐待しており、インドでは韓国製品の不買運動に発展し、海運関係者はボイコットを検討している。金融業界ではロイズが怒り、世界から大韓民国の海上封鎖が始まっている最中に、韓国が恐れる麻生総理日本経団連が12日に上陸し、日韓友好を促し一緒に経済成長しましょうと李明博大統領と首脳会談を行い、韓国に一筋の光がさしかかった。だが、ヘタリアはその矢先に水を差す存在として糾弾の対象となっているように見える。

端から見れば、本当に危機的な状況下であるにも関わらず、誇らしく被害妄想を繰り広げているようだ。いつものことかもしれないが。

「相手が日本だ」と難くせつけて、ゆすり、たかり、恐喝しやすい国という思考が他国に対しても飛び火した格好となっている。

すごいよ!韓国人!![編集]

【2009年1月16日 追加配信】

韓国人の呪術に小日本が折れ、大韓民国が大勝利した。スポンサー様の在日韓国人か、TBSの力か、民主党のおかげか、とにかく韓国のフォースが働き「キッズステーションにて1月24日より放送開始を予定しておりました『ヘタリア Axis Powers』ですが、放送局の都合により、放送中止されることになりました。」と葬られることになった。作者は「近くは台湾、遠くはアルゼンチンの方から励ましていただけるとは思いもよりませんでした」と謙虚に語る。

その後の韓国人の騒ぎ様は(ry

関連記事[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ