UnNews:日テレ、年内の放送は12月31日23時で終了

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【2009年11月21日朝毎新聞配信】

日本テレビは定例記者会見の中で今年の大晦日も『ゆく年くる年』の放送を自粛し、ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!を放送終了の午後11時から元日の6時まで放送を中止すると発表した。これは2006年からの4年連続であり、視聴者、特にPTAの関係者から早くも不満が出てきているようだ。

久保伸太郎社長によると、今年3月にて発覚した岐阜県の職員の裏金誤報問題においての訂正放送が不十分であったこと、深刻な不況による制作費の削減の3つの点が上げられる。

また、プロ野球中継を根本から破壊し、生放送された番組『サプライズ!』の不振の影響もあると述べられた。

しかし、環境省から、今年放送された24時間テレビにおいて、27時間もかけて走ったイモトアヤコを最後まで見届けることができず、ビッグサイトの観客ではブーイングが起きBPOにも報告があがった事などから、終夜放送になる『ゆく年くる年』を自粛してほしいとの要望があげられている(参考)。

ちなみに、来年の最初の番組は松本鳩の休日(2010年バージョン)を放送。その後は『社長新年挨拶』、『ズームイン!SUPER』と放送される。

また、とちぎテレビも「平成生まれの独立局であり、ゆく年くる年の作り方自体が知らない」として『ゆく年くる年』を放送しないと発表している。

日本テレビの年越し番組について[編集]

平成になってゆく年くる年の解禁に伴い、日本テレビではさまざまなゆく年くる年を放送してきた。特に2000年~2001年では地上デジタルの特徴を生かしたタイムラグを早くも取り入れたり、2001年~2006年ではナインティナインでイリュージョンを取り入れたりと先鋭的な手法を取り入れた、しかし、これに対する視聴者からの反発にあってしまい、2006年以降放送されていない。


関連記事[編集]


UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?


最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ