UnNews:新祝日「祝日のない六月記念の日」制定へ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【2017年6月9日配信】

平成30年から6月1日を「祝日のない六月記念の日」と制定する祝日法改正案は、9日の参院本会議で自民、民進、維新各党などの賛成多数で可決、成立した。6月の祝日はこれが初めてで、年間の祝日は17日に増える。これにより、1月から12月まで全ての月に祝日が設けられたことになる。

改正案は昨年6月に発足した超党派の「とにかく休みたい議員連盟」がまとめ、今年3月に自民党など衆院に議席を持つ与野党7党が共同提出した。

建国記念の日」の意義が、建国をしのび、国を愛する心を養うことであるのと同様に、改正案には「祝日のない六月記念の日」の意義を「祝日のない6月を耐え忍び、祝日を愛する心を養う」と明記した。

なお、今回の法改正により、6月に祝日ができ、「祝日のない六月記念の日」の意義が失われるため、平成31年度にはこの祝日は廃止される見通しだ。

関連項目[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ