UnNews:新型コロナの影響、変態番付にも

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新型コロナウイルスは「並べ師」の仕事にも影響

【2020年6月3日 変態番付ホットライン】

新型コロナウイルスの影響が変態番付にも波及していることがわかりました。

変態番付の認定を行う国際変態協議会(IHC)によりますと、新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛により、取組の認定数が激減。3月に今年初の大関力士が認定されましたが、例年の春なら雨後の筍のように出てくる新弟子の数が少なく、三役どころか幕内認定される力士がほとんど出てこない状態が続いています。

本来の並べ師の仕事

また、2日にセーラー服や女性下着など2700着を盗んで逮捕された力士が登場しましたが、力士がため込んでた2700着の取組成果物を倉庫に並べる「並べ師」の職務を警察が放棄。取組成果物は新型コロナウイルスの感染を防ぐために数十着ずつビニール袋に梱包され、先端をしばったゴミ袋のような体裁で報道陣に公開されました。「これでは番付認定は難しい。消毒しても構わないので並べ師としての職務を果たしてほしい」とIHCのある親方は嘆いています。

今後は夏に向けて外出自粛が緩和されることに伴い力士の数は増えることが予想されますが、力士が収集したサドル衣服などを綺麗に並べることで番付認定を支援する「並べ師」の役割を各都道府県の警察が担うことは当面厳しいとみられており、番付で上位認定を受けるためには「並べ師の支援を受ける必要がないストリーキング系や女装系の取組が必要になる」とIHCの親方衆は話しています。

4月には薔薇をくわえながら自らのスカートをめくって児童らにパンツを見せる力士や、ディスカウントストアで女性客のに顔を近づける行為を500回繰り返した力士の存在が確認されており、「変態道を究めるために濃厚接触は必要ない。今の四横綱も『燕暮』以外の3人は誰とも接触していない。コロナに負けない熱い取組を期待する」(前述の親方)と新たな大物力士登場への期待感を示しています。

UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

関連項目[編集]

関連ニュース[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ