UnNews:捕鯨反対派豪州人ら、日本人数名を虐殺

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

オーストラリアで、日本人が数名、無差別に殺害されていた事が4月1日分かった。
調べによると、日本人を殺害したのはオーストラリアの捕鯨反対派テレビ局員数名。
彼らは『日本人は「調査目的」という理由で鯨様を銛で殺して刺身にして食べている。ならば、鯨様に劣る日本人を銛で殺して刺身にして食べてもいい筈だ!』と主張。在豪日本大使に「日本人殺してもいいですか?」と質問するも、「ダメに決まってるだろ!」と反論された為、大使を銛で数回突き刺し、殺害。死体を捌いて刺身にして食べた。
その後、彼らは町に繰り出し、観光にオーストラリアに来ていた日本人を手当たり次第に銛で突き刺し、刺身にして食べたという。
彼らはご丁寧にもその犯行の様子を自前のテレビカメラで撮影。YouTubeにその動画をアップしたことで事件が明るみに出た。問題の動画は「意外にも日本人の刺身は美味かった。皆も食べてみろよ!」という台詞で締め括られている。
日本の外務省幹部は、「銛じゃなくて検閲により削除を突き刺してたら問題なかった。事実なら、オーストラリア人はゴミ扱いして焼却炉で処分しても構わないよね?」と発言。
また、オーストラリア政府は「事実なら、お犬様を食べる中国人も焼き払わねば。」と発表している。

関連項目[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ