UnNews:島耕作、盗撮で書類送検されていた

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【2012年12月15日 アンサイクロメディア日報】

テコット元社長の島耕作氏(64)が、11月に盗撮容疑で書類送検されていたことが判明した。14日に中央月報が報じている。

島耕作氏は今月6日にテコット社の二期連続赤字の責任を取るという名目で社長職を辞任する事を発表。しかしその赤字の原因は数年来の円高による影響が大きく、「島さんがやってダメなら誰がやってもダメ。ようやく円高が止まってきた今なら、何十年も掛けて社長にまで駆け上がったその手腕で黒字転換することは難しくないだろうに、なぜ辞めたのか」と辞任劇を訝しがる声が一定数出ていた。

島耕作でもスカートの中の誘惑には勝てなかった

ところが、島耕作氏が辞任した本当の理由は別にあると中央月報は報じた。

中央月報によると、2年連続の赤字が決定的となった11月のある日、東京都内で私用のスマートフォンの動画撮影機能を使って女子高生スカート内を盗撮。盗撮に気づいたその女子高生に叫ばれ、騒ぎを聞きつけた警察官によって東京都迷惑防止条例違反の容疑で警視庁四谷署に現行犯逮捕された。

その後、取調べを開始すると犯人があの島耕作であることが分かり、四谷署内は騒然。その騒ぎは被害者として事情聴取を受けていた女子高生にも届き、「こんな美味しいネタはそうそう無いわ!帰り際にFacebookTwitterのタイムラインに早速流す!」と激しく興奮。また島耕作氏は「申し訳ない。社長業を辞して責任を取りたい」と取調べの中で発言。逃亡の恐れがないことから島耕作氏はその場で釈放され、社長辞任の手続きを開始したという。

また、被害者の女子高生は「この話を流すと確実に炎上し、あなたの身ぐるみが剥がされるから止めた方がいい。アディダス事件とかウェスティンホテル事件は知ってるだろう?」と警察署員から強く引き止められたため、SNS上でこのネタを流すことは自重した模様である。

島耕作氏は仕事は出来る人であったが、女性関係はお世辞にも綺麗とはいえなかった。主任時代に1回目の結婚をしたが、課長に昇進した頃には夫婦仲が冷えきっており、同僚や部下、そしてニューヨーク赴任中には現地の白人女性とも不倫を行い隠し子を作った事まであった。その後前夫人と離婚し、64歳となった今年9月に大町久美子氏(45)と再婚を果たしてようやく女性関係の精算が済んだかと思われた。

しかしガン手術を終えたばかりで体力に不安がある現夫人は老いても旺盛な島耕作氏の性的な要求に十分に応えることが出来ず、島耕作氏は日々悶々と過ごしていたという。再婚前なら不倫に走る所であったが、業績が降下していた会社の社長に対して昇進を続けていた頃のように相手してくれる女性は現れず、最近はスマートフォンでエロ動画を見て日々自らを慰めていた模様である。

そしてエロ動画も見飽きてきた10月頃から「見るだけではなく自ら撮りたい」と思うようになったが、現夫人とのハメ撮り敢行は困難であり不倫相手も出てこない状態では盗撮に走る以外の撮影手段が無く、季節柄青姦の撮影も困難であったため消去法的にスカートの中を盗撮する手段に出たという。

辞任した島耕作氏の今後は未定であるが、この実態を知らないと思われるメガバンクや保険会社から社外取締役就任のオファーが続々と届いており、「これじゃあ先日ミラーマン行為をやって捕まった某IBM最高顧問の逆バージョンになる」と呆れるテコット社幹部も居るという。また一連の流れでエクストリーム・謝罪の決勝一次ラウンド進出条件は満たしており、2013年から作品名が『謝罪 島耕作』に変更される可能性がある。

UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

外部リンク[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ