UnNews:宇佐市長に小浜氏

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【大分日刊新聞 2008年11月5日 13時1分配信】

任期満了に伴う大分県宇佐市選挙は4日投開票され、民主党公認の新人で元落語家の小浜馬楽(おばま・ばらく)氏が、共和党公認の新人で宗教団体理事の巻院如音(まけいん・じょん)氏と無所属で選挙が趣味のヒデヨシ・S・ハシバ氏、および無所属で選挙が健康の秘訣とはにかむ又吉イエス氏を破り初当選を果たした。

勇退する押譲二(おす・じょうじ)市長の後押しを受けた巻院氏に対し、市政の革新を訴え、清新さから無党派層を中心に票を集めた小浜氏が選挙戦を終始優位に進めた。ヒデヨシ・S・ハシバ氏は「まさか出馬できるとは思わなかった」と序盤戦から準備不足を露呈、日本テレビのバラエティ班スタッフと共同でヒッチハイクしながら自身のポスターを貼る作業に終始した。又吉イエス氏は自慢の選挙ポスターを英訳できず、東京の自宅で一人悔し涙に暮れた。

宇佐市(USA city)は日本で最も大きな地方自治体で、大分県にある本庁地区と北アメリカを中心に点在する離島部に大別される。人口は約3億人。離島部は何故か日本の総人口より多く、日本語より英語が広く用いられるなど、特異な文化を有する。


【選挙の顔ぶれ】

小浜馬楽……宇佐市羽合地区出身。本名は小浜伏隠(おばま・ふせいん)。市立羽場土大学落研に在籍中、三遊亭円楽の落語に触れて本格的に落語家への道を志す。大学卒業後に落語家を目指して上京、円楽一門の三遊亭楽太郎門下で修行に励み、師匠の愛称「腹黒」にちなんだ三遊亭色黒(いろぐろ)の前座名で初高座を踏む。二ツ目昇進を機に大師匠円楽ゆかりの「馬」の字を入れ三遊亭馬楽に改めた。落語家廃業後は本名の小浜姓を用いて小浜馬楽を名乗り政治家に転身、宇佐市議会議員を経て市長選に挑む。

巻院如音……名古屋市パロマ区出身。本名は巻院シドニー(まけいん・しどにー)。両親が新婚旅行で訪れたシドニーの地名をそのままひねりもせず名づけられ、幼少時代の親子仲は最悪だった。宇佐警察署の白バイ隊(通称アニマル梯団)ではコードネーム「コアラ」として名を馳せたが、捜査研修先のベトナムで本物のコアラに間違えられ、現地の動物園で数年展示される過酷な運命を受ける。帰国後退職すると仏の道を志し、巻院如音と号す。

ヒデヨシ・S・ハシバ……選挙が趣味のいわゆる変人。自他共に認める青森の大バカ者。経営するホテルを定期的に燃やし、保険金による建て替えリニューアルを図る手法は、焼畑農業になぞらえ「焼きホテル商法」と呼ばれている。大阪城攻略を目指しており、社員を中心とした軍勢をたびたび派兵しているが、単なる社員旅行とする説もある。

又吉イエス……選挙が趣味のいわゆる奇人。老年の域に達しながらも選挙タレント(選タレ)を志し、コントパフォーマンス集団世界経済共同体党を主宰、沖縄で地道な活動を続け、2007年ついに東京でメジャーデビューを果たす。唯一神を自称しつつ乞食のように「選挙資金」を募るその姿は、人生の全てを笑いに賭ける芸人の鑑として、ネット上を中心に確実に支持者を広げている。


UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ