UnNews:塩谷瞬がSPEEDメンバーに急接近、三股も視野に

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【2012年5月17日 OLICON STYLE】

4月に二股交際が発覚して袋叩きに遭っている俳優の塩谷瞬(29)が、元美少女アイドルグループSPEEDのメンバー達に急接近していることが判明した。

塩谷は今春早々に離婚歴のあるモデルの冨永愛(29)と逝き遅れている料理研究家の園山真希絵(34)の2人に対して同時に結婚をちらつかせる形で二股交際を開始したが、冨永と園山が知人同士であったために2ヶ月も持たずに二股が発覚。塩谷は冨永から殴られた上に園山からもブログで当て付けエントリを書かれただけでなく、石田純一(58)が落ち着いて以降あまりめぼしいものが無かった「突っ込み所満載の恋愛トラブルネタ」の発生でマスメディアから大いに注目され、次々と有ること無いことが立て続けに報道されていた。

思わぬ形で知名度向上を果たした塩谷であったが、この1件で石田純一や山路徹氏(50)などの「二股系おっさんタレント」と一緒くたにされてしまうことに塩谷自身はやや不満を感じていた。その現状を打破するために思いついたのが、1990年代後半に一世を風靡して今は見る影もないSPEEDのメンバー達に急接近し、あわよくば現在独身である島袋寛子(28)・今井絵理子(28)・新垣仁絵(31)の3人と同時並行の「三股」を達成することだという。

三股という壮大な目標を定めてから間もない今はこれといった進展はないものの、SPEEDメンバー達へのアピールとして、1997年のヒット曲「Wake Me Up!」の名セリフである「もう泣かない」を織り交ぜた取材対応を8日に実施。この様子に対して「懐かしい、お前はSPEEDか」「確かにいまいち恋も上手く行ってないよな」「あんたは起きなくていいから寝てろ」などの複雑な反響がインターネット上で局所的に発生し、SPEEDメンバー達に対する「塩谷瞬というよくわからない人の存在アピール」には一定の成果を見せていた。

この状況を見て、島袋寛子ファン歴15年の本誌芸能班記者は唖然として14日に塩谷の所に突撃取材を敢行した。アポ無しであったにも関わらず塩谷は取材に対して快く応じ、以下のような談話を話した。

「なんだか最近パッとしないんですよね。二股の件もそうですが、いまいち恋もうまく行ってないですし。でもいいことばかりじゃ味気ないよね、平凡な毎日じゃつまんないよね、とラズベリーのパンを頬張りながら考えてました。このような心境をSPEEDの人達はWake Me Up!という曲で上手く表現してたことに先日気づいたので、これも何かの縁だと思ってお近づきになりたいと思うようになりました。
メンバー4人のうち上原多香子さんだけは新婚さんなのでお近づきになるには限界がありますが、他の3人は今も独身で歳も近い。お近づきになっても何の問題もありません。3人のうち誰かと次の恋愛に発展すれば尚良いのですが、1人だけだと『どうせまた浮気する』と言われるでしょうし、2人だと『また二股で進歩がない』と言われるでしょう。それならいっそのこと『三股』を目指してみようかと」

この談話に対し、取材を行った本誌記者は「その歌詞を書いたのはプロデューサーの伊秩弘将なのだから、そっちに接近するのが筋じゃないか?それに、『平凡な毎日じゃつまんない』はWake Me Up!じゃなくてBody & Soulの歌詞だよ・・・」と絶句していた。前途は多難な模様である。

UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

関連ニュース[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ