UnNews:善光寺、ネットウヨからの脅迫に屈する?

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

26日に行われる北京オリンピック聖火リレーにおいて出発地に予定されていた善光寺の幹部議会が、出発地を辞退する方針を定め、市に通達した。理由について、善光寺事務局長は「チベットの僧侶達に対しての峻烈な弾圧に、同じ仏教の門徒として勘案を重ねた末の決定である」と述べたが、ネット上では、ネットウヨから善光寺に対して「辞退しないと善光寺に放火する」「日本国民として、人間として恥を知れ」「仏教徒のくせに僧侶を虐殺してる連中の片棒を担ぐのか」「All your base are belong to us」「hydeの身長は156cm」などの脅迫電話が寄せられ、これに善光寺が屈したともっぱらの噂である。真偽は不明だが、2ちゃんねるのニュース速報板などでそれらしき活動の形跡が見られた、と言う声もある。一部の市民団体や左翼系ブログは「腰抜け」「グローバリズムに逆行した愚挙」「軍靴の足音が聞こえてくる」「善光寺に火をかけろ」などと、善光寺の弱腰を非難しており、左翼、右翼両方の暴走が危惧されている。尚、福田康夫首相はこの件に関して「私は遺憾どころか全く気にしていない。私が気にしていないということは、誰も気にしないということですよ、フフン♪」と軽く流した。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ