UnNews:反日デモ被害店舗など、石原氏を訴える

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【12月6日、アンサイ通信】

2012年8月・9月の反日デモにより店舗や工場に被害を受けた複数の企業は共同で、尖閣諸島の国有化を決めた国と、石原慎太郎氏のそれぞれを、東京地裁に訴えることに決めた。

原告の会見で「石原氏が尖閣の購入を決めたため、反日感情が過激化し、大きな損害を受けた。」とし、同氏に損害賠償を請求した。また、「石原を懐柔できなかった国にも責任がある」としている。

このデモでは日系企業が損害を受けて、結果的に日本の国益が大きく損なわれており、これも争点の一つとなる。

石原氏は「愛国無罪」を主張しているため、法的和解は難しいとみられている。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ