UnNews:北朝鮮、飯島内閣官房参与の訪朝を記念し祝砲か

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
国家による祝砲(イメージ画像)。このような大がかりな祝砲が打ち上げられた。
一般のスーパーマーケットで販売されている祝砲とは規模がちがいます。

韓国国防省は北朝鮮から三日連続で祝砲が発射されたようだと発表した。国防省によると連日北東方向に向かう飛翔体が確認されたといい、何が発射されたのか分析したところいずれも祝砲だったという。そのうえで国防省担当者は「予告なしに祝砲を発射するとは粋な計らいだが、テポドンノドンなどによる人工衛星の打ち上げだと思って期待してワクワクしたのにどれも日本の政治家なんかへの祝砲だったのでがっかりした」と話し、日本の政治家全体への敵意をあらわにした。祝砲は飯島内閣官房参与の訪朝を記念したものだとみられる。三日連続で発射されるのは朝鮮戦争停戦後では極めて異例なことであり、日本並びに飯島氏に相当な敬意を示している。
米中韓などは飯島氏の訪朝や、日本が日朝国交樹立を前提とした外交を行うことに苦言を呈している。このことについて、アメリカに頼らない核武装のために日朝同盟の構築を急ぐ安倍内閣閣僚らは、「いかなる内政干渉も受け付けない」などと発言している。
また、一番多くまばたきをするホモ・サピエンスとして知られる日本維新の会石原慎太郎共同代表は、自身の公式ウェブサイト、「宣戦布告.net」で「海外では他国に敬意を示して祝砲を打つことが当たり前なのに、日本憲法9条のせいで祝砲を打てない。大変失礼なことだ。北朝鮮に至っては三日連続で祝砲を打ち上げてくれた。日本はアメリカが日本の孤立化のために作った日本国憲法は破棄し、大日本帝国憲法を手直しして使うべきだ。」とコメントした。
なお、北朝鮮はお祝い好きで知られており、過去にも美しい国オバマ大統領ノーベル賞をとったお祝いの花火を4~6発打ち上げている。


UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?


最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ