UnNews:北朝鮮、人工衛星発射失敗

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【2012年4月13日配信】

北朝鮮が今日13日に人工衛星(事実上のテポドン)を打ち上げを実行した。周辺諸国の再三の中止勧告を無視した形での発射であり、各国の首脳は口を揃えて遺憾の意を表明している。しかし、信頼できる筋によると「中止勧告」が「中心韓国」と伝わったと話しており、却って神経を逆なでしてしまったのではないかとの事である。[要出典]

一発だけなら誤射らしいしな!

ミサイル発射について日本政府は、「一発だけだったので、やはり今回も誤射だったのではないか」と公式発表。アメリカクリントン国務長官は額に青筋を浮かべて日本政府のコメントを批難。同席した記者によると、会見場が飛び散るつばでスコールの様だったとの事。

北朝鮮は今回のミサイルの発射実験に失敗したことを公式発表したが、人工衛星ではなく間違えて金正日の遺体を乗せてしまった為としており、どうやら重量オーバーだったらしい。だがそれ以前にオナラターボでミサイルを飛ばそうとすること自体に無理があるとの見解もあり、もし成功したとしても高度1km程度の衛星軌道をぶっ飛ぶ予定のとんでもない人工衛星だったのではないだろうか。 「だから飛んでないだろう。」-北朝鮮技術者談-

シリアにおいては、ミサイルの失敗について遺憾の意を表明。アサド大統領はテレビ発表において「北朝鮮のミサイルが黄海に墜落したのは大変残念だ。海の上に落すなんて、なんというウスラバカなんだ。貴重な弾薬を自国民に向けて撃たないなんて正気の沙汰ではない。」と鬼気迫る表情で絶叫。しかし、ざわめく報道陣を和ませようとしたか、「せめてソウルに墜落させるくらいのお茶目さが欲しかったョネッ☆」とウインク。これには流石に会場が凍りついたそうだ。

なお、日本国領域内でテポドンを発見し回収した場合、報奨金を支払うという発表については、結局なかったことになり、虫網を手に待ち構えていた人々をがっかりさせている。 韓国ではこの日本の報奨金騒動を失笑をもって報じており、韓国のニュース番組では看板アナウンサーが口を揃えて「ミサイルを捕獲しようとするなら投網使わなくちゃだめだろう。日本の奴ら馬鹿じゃねーの。」と話している。また李明博大統領も記者会見において、ソウル市内に多数の巨大な落とし穴を仕掛けておいた事を指し「せめてこれくらいの用意はしておかないとね。」とドヤ顔で話していた。

UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

関連記事[編集]

UnNews:テポドンを発見し通報した人に報奨金

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ