UnNews:劇団四季『CATS』 公演7000回を達成

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

2008年6月27日21時くらい配信】

2008年6月27日、劇団四季が公演中のミュージカル『CATS』が公演回数7000回の大台に到達、ミュージカルとしては日本最長のものとなる大記録を打ち立てた。

『CATS』は1981年ロンドンで初公演されたミュージカル。日本では劇団四季によって1983年から公演が始まり、東京都品川区五反田の専用劇場「キャッツ・シアター」で現在に至るまで25年間の超長期公演が続けられている。

原作は東亜プランシューティングゲームゼロウィング』で、ミュージカルにする際に戦闘機やら悪の組織やらといった小難しい設定と、初心者にもマニアにも評判の良くないシューティング部分をカットし、代わりに原作にほとんど登場しない多数のとダンスを投入して物語が作られている。これにより、それまでミュージカルと縁のなかった客層の開拓に成功し、日本も含む世界中での大ヒットを記録するに至った。一方で、原作と大きく異なる筋書きとゲーム性は多くのシューティングゲーマーから好まれず、その手の客層が劇場に足を運ばなくなる一因を作ったともされている。

日本のロングラン公演の人気にあやかり、日本語版の同作脚本が何度か英語版へと再翻訳・輸出している。作品を語る上で欠かせない有名な台詞「All your base are belong to us」は、この再翻訳時に付け加えられたという逸話がある。日本語版の脚本ではこの台詞は普段使われていないが、7000回を記念した特別カーテンコールの場において、出演者の金森勝さんが観客席に向かって「All your record are belong to us. 」と特別なメッセージを送る姿を見せた。


最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ