UnNews:健康に優しい天然素材100%の棺桶、発売開始

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【2011年10月2日 23:00(JST),東京】

棺桶.jpg

株式会社城山葬祭は1日、天然木材(ヒノキ材)100%の棺桶の予約発売を開始した。今回発売された棺桶「すこやかん2」では、従来の棺桶に比較的よく使われていたホルムアルデヒド等の有害な化学物質を一切不使用としたことにより、棺桶の中にいる時でも健康を維持することが出来るようになった。また、棺桶の内部にマイナスイオンを発生する装置を取り付けたことにより、棺桶の中の人の老化を停滞させるような工夫も施されている。素材に11種類のハーブから作られた特製エキスを染みこませることにより、DHMOも99%シャットアウトできる。ハーブエキスはダイエットをする棺桶内の女性への大きな味方にもなるという。

同社の城山芳太郎社長は、今回の製品の開発の理由として、健康志向の高まりに伴い棺桶の中にいる時でも健康でいたい、という消費者の要望が高まったということを挙げている。「この棺桶を用いた方の体重心拍数は常に一定に保たれている事が多くのデータから科学的に証明されている。永遠の健康を手に入れたい方へ是非オススメしたい。」(城山社長談)

価格はベーシックモデルは500,000円、カスタマイズモデルは700,000円からの販売となる。予約販売限定で、天然綿100%の、肌にやさしい死装束が無料でサービスされる。お求めは城山葬祭(03-7A91-3C4D)まで。


UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ