UnNews:何者かが曙を路上に放置、バイク衝突

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【30日(JST)、東京】

28日午前0時半ごろ、東京都立川市で、市内の20代のアルバイト男性が運転するオートバイが、路上に放置された中くらいの大きさのに激突し、バイクが大破した。男性は前方に10メートルほど飛ばされ、全治2週間のけがを負ったが、命に別条はないという。現場は曲がり角で、カーブミラーもあったが、バイク運転手は衝突まで曙の存在に気がつかなかったという。警察では曙を用いた愉快犯的な犯行とみて、犯人の捜索を進めている。

立川市やその隣の国立市周辺では、以前から路上に放置された曙と、車やバイクの衝突事故が多発していた。12日にも、市内の自営業の50代の男性が運転する軽トラックが小型の曙と衝突し、男性は腕に軽いけがを負った。そのほかにも立川警察署には7月から計13件の曙に関する被害報告が出されている。曙の大きさは小さいものだと0.2hyde、大きいものになると3hyde近くになるものもあった。

立川警察署は、同一の犯人による連続的な犯行とみて、警戒を強めている。警察では、曙が設置された場所の近辺で不審な人影を見なかったか、付近の住民に対して情報提供を呼びかけている。また、何らかの組織が曙の製造に関与している疑いもあるとみて、そちらも慎重に捜査が進められている。


(2010年9月2日(木)22時10分配信)

十大バ科ニュース

この記事は2010年十大バ科ニュースにて第五位を受賞しました。
いや、ただこれを貼っただけなのですが、なにか?

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ