UnNews:中国当局「中国人は優秀な民族」と発表

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【2009年11月21日 新香車通信配信】

中国衛生省当局は21日、「16日現在で新型インフルエンザによる死者は53人で、人口100万人当たりの死者は0.2人だ。これは世界で最も低いレベルであり中国人民が疾病に対し強靭な抵抗力を持った優秀な民族であることが明らかになった」と発表した。 当局の財政的支援を受ける研究者は「中国人民の死亡率は世界の20分の1だ。中国人民には新型インフルエンザを受け付けない優秀な遺伝子が存在する。我が民族が世界で最も優秀な遺伝子を持っていることの証しだ。」と述べた。

一部の研究者は、死者数の隠蔽が行われていると批判したが、外国勢力の陰謀に乗せられた捏造である。批判を行った研究者は検閲により削除された。 中国当局は「嘘の死亡報告感染者の偽装報告を行った場合処刑する」と強調した。広東省のある病院では新型インフルエンザによる死亡者を省当局に報告したが検閲により削除された。当病院の院長は禁則事項です。地域により深刻な感染者と死者の増加が起こっているとされるがそんな事実は存在しない


中華民族が優秀であるとの報道は、2003年の新型肺炎(SARS)流行の際も行われており、中国衛生省当局は「我が中華民族はSARSだけではなく新型インフルエンザに対しても強靭な抵抗力を示した。中華民族の優秀さを確定付ける事実だ。」と強調した。中国政府がSARSの被害を隠蔽しているとの批判もあるが検閲により削除された。


関連記事

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ