UnNews:世界のナベアツが予言者に? ボンド役俳優の相次ぐ訃報に

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?


【11月1日】007シリーズのジェームス・ボンド役俳優がここ最近鬼籍に入っていることについて、以前33の倍数がつくとアホになる芸人として人気を拍し今は落語家として食っている世界のナベアツが驚くことに3に纏わる予言をしたとして話題になっている。

取材してみると今から3年前の2017年5月13日、3代目ボンド役のサー・ロジャー・ジョージ・ムーアKBEが89歳で亡くなり世界中のボンドファンが涙したが、楽屋でこれを聞いたナベアツがそういや初代のボンド役のショーン・コネリーって生きてたよね。それこそさんっ!年後に死んじゃったりしてと口にしていた模様。

そして9月に入る直前頃からバハマ滞在中のコネリーが「ここしばらく体調が悪い」とそれこそ夏バテになったと家族に話していたそうだが、病状思わしくなく先日の10月31日ついに死去。なおコネリーは、ムーアより3遅く生まれている。

予言的中にボンドファンは元よりオカルト信者までもが驚いているが、当のナベアツ本人は3年前の発言もすっかり忘れ去っているかの如くすっ惚けながらもまさかさんっ!年経って死ぬとは思わなかった。これで(2代目のボンド役でたった1作しか出演しなかったため誰も気にしないジョージ・レーゼンビーがそれこそきゅぅ!年経って死んだらさんっ!連荘かもとコメント。レーゼンビーもコネリーよりは9遅く生まれており、それこそ果たして007は3度死ぬ[1]ことになるのか注目が集まっている。

脚注[編集]

  1. ^ 事実30年以上前にそういうが出ており、時代が下るごとにゆっくりとしかし着実に流布され広がっていることなどが判明している。そのため同書には全ての謎の真実が記されているのではないかと憶測が憶測を呼んでいる。

関連リンク[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ