UnNews:三和シヤッターとイオンが業務提携で合意

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【9日(JST)、東京】

9日、シャッター製造において国内最大手の三和シヤッター工業と、国内小売業大手のイオン株式会社が、シャッターの流通及び販売の分野で業務提携することを、両社のプレスリリース内で発表した。三和シヤッターは、イオンの大型ショッピングセンターが新規開店した地域の周辺で、シャッターの売り上げが何故か急激に伸びるという原因不明の現象に着目し、今回の業務提携を持ちかけ、合意にこぎつけたと言う。

製造されたシャッターは、イオンの展開する郊外の大型ショッピングセンター内にシャッター販売コーナーを新たに設置し、Topvalue(トップバリュー)ブランドで販売されるという。販売コーナーは、埼玉県内に新規開店予定のイオンモールを皮切りに、三大都市圏を除く全国40都道府県で順次展開されていくと言う。三和シヤッターは、近年シャッターの需要が飛躍的に伸びる地方の都市部での販売に力を注いでおり、今回の提携により流通及び販売の更なる躍進を狙っている。イオン側も、「このシャッターは、イオン株式会社の提供でお送りします」などの広告メッセージ入りシャッターなどのアイデア商品の開発を提案している。

シャッターの購入を予定している、秋田県秋田市で自営業を営むTさん(56)も、「郊外のイオンショッピングセンターのおかげさまでいろんな事が迅速に進んだ。」と話し、業務提携に期待を寄せているように見えた。

2010年8月9日(月)23:40配信

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ