UnNews:ユネスコ、TBSの「世界遺産」を危機遺産に指定へ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

2008年4月6日

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「THE世界遺産」の項目を執筆しています。
【パリ】ユネスコは、4月6日午後7時(日本時間)に緊急の総会を開き、TBSのテレビ番組「THE世界遺産」を危機遺産に指定することを決定した。

日曜午後6時から放送されるTBSの「THE世界遺産」は、日曜午後11時30分に放送されていた「世界遺産」を前身に持つ新番組。 夜11時から午後6時への移転が発表されて以降、専門家(自称)の間で移動にともなう番組内容の劣化を懸念する声が上がっていたが、6日に放送された1時間スペシャルにおいて多くの箇所で極めて重大な劣化が確認されたことが、危機遺産指定の決め手となった。

ユネスコは総会の後に会見を開き、次のようなコメントを発表した。

「本日の放送を確認したところ、2004年の放送400回記念で放送された『モン・サン・ミシュエル』と比べると、新番組の『モン・サン・ミシュエル』では番組構成やナレーションの雰囲気などに関して劣化が著しく進んでいることが確認された。このままではこの番組は数年以内に消滅する可能性がある。『世界遺産』の放送時間の移設およびタイトルの変更が発表されて以降、ユネスコとしては今までのTBSの真摯な番組づくりに鑑み、すべてをTBSに任せて静観してきたがどうやら我々の判断は間違いだったようだ。

番組の冒頭でアブ・シンベル神殿がダムに水没するのを防ぐために世界が協力して移設したことを取り上げていたが、これは悪い冗談にもほどがある。今回の番組の移設は『世界遺産』を水没の危機に陥れるものだ。ユネスコはTBSに対して厳重に抗議するとともに、世界各国に対して早急な支援を要請する。」

この発表を受けてTBSは、「世界遺産は実物を見ることが重要だと私たちは考えています。そのために、世界遺産をトラベルしてもらう上で重要なスイーツの情報を充実させ、テレビを見ただけで遺産の全てを見た気にならないように演出を変更しました。今は違和感があってもそのうち慣れます。」と発表して、移設は問題なく完了したことを強調した。

危機遺産指定を受けて、TBSの買収を狙っている楽天の三木谷社長は「(株を)さっさと売りたいけど安すぎて売れない」と半べそでコメントを発表した。

また、日本ユネスコ協会は取材に対して「ペドフィリア絶滅運動が忙しいのでテレビは見ていない。正直なところ、古い建物とかどうでも良い」とだけ述べた。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「TBSビデオ事件」の項目を執筆しています。

「世界遺産」は1996年の放送開始以来、世界遺産を上質な映像とナレーションで伝えてきたTBSの人気番組。 「TBSオウムビデオ事件」の影響で危機的な状況にあったTBSを10年以上にわたって支え続け、 今日に至ってもTBSがメディアとしての体裁を保つための砦の一つとして重要な位置を占めていた。

関連リンク[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ