UnNews:ホワイト企業大賞2013、今年の勝者は検察庁

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
大賞を受賞した検察庁

2日、東京

社員が一番働きやすい環境にある企業を決めるというコンセプトで開催される、毎年恒例のホワイト企業大賞。今年の勝者は検察庁に決定した。昨年度受賞の大津市教育委員会に続き、2年連続で公的機関が受賞を達成した。不祥事を起こした職員を、法執行機関としての良識をねじ曲げてまで保護しようとした身内への寛容さが大きく評価された。

今年度もそうそうたる企業や官庁、法人がホワイト企業としてノミネートされた。電波を独占し既得権益の保護を進めることで身内を守りつつ、若者のネット利用を促進しネットワーク社会の発展に貢献した大手マスコミも例年通り顔を揃えた。また、いじめにあっている生徒を切り捨てることで子供たちに社会は汚いという事実を身を持って教えつつ、教職員の不祥事を無視することで教職員の生活とメンツの保持に長年邁進してきた各地の教育委員会もひと通りノミネート。そんな中でも今年注目を浴びたのはスポーツ業界だ。不祥事を組織ぐるみで隠蔽し選手よりも法人職員の保護に優先的に務めた日本野球機構全日本柔道連盟が授賞式会場の人々の耳目を集めた。

しかしこれらの強豪を破って見事受賞にこぎつけたのが検察庁だ。PC遠隔操作事件を始めとする数々の刑事事件において、密室での脅迫とも取れる強権的な取り調べを行うことで冤罪を次々と製造し、市民からの顰蹙と反感を買うものの、身内が身内を裁くという自らの立場を存分に発揮して、職員に対する刑事告発をバタバタと押しつぶした情に溢れる対応が大きく評価された。近年親方日の丸体質と身内への甘さという2つの大きな強みを生かした警察・検察勢の大賞受賞が増えており、一部では検察庁の2年連続受賞も期待されている。

(7月3日午前6時30分配信)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?


最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ