UnNews:ホワイトハウス、改装工事始まる

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【日本軽罪新聞 2009年1月24日 0時18分配信】

(ワシントン=1月23日)

ブッシュからオバマへ。主を変えたホワイトハウスの改装工事が、現地時間の26日から始まる。

ブラックハウス(完成予想図)

権力の象徴であると同時に大統領一家の生活の場でもあるホワイトハウスは、これまで主を変えるたびその姿を変えてきた。今回の改装では、育ち盛りの2人の子供を持つオバマ大統領のために子供部屋2室が新たに用意されるほか、内装や調度品も改められるという。

しかし「オバマ改装」最大の注目点は何といっても、外壁色の変更であろう。米英戦争以来、純白の外観を身にまとってきたアメリカの象徴が、黒一色に塗り替えられるというのだ。

世界に冠たる国家随一の象徴に手を加えることに対して、「わが国はいまだ戦時中であり、経済も疲弊しているという事実を、焼き討ちで黒化した米英戦争当時のホワイトハウス外観を再現することで国民に知らしめ、復興へ向けた覚悟を示したい」と語る大統領の理屈も、穿った見方をせざるを得ない。つまりは、白人支配の象徴たる白亜の殿堂への「復讐」である。

そのことは、「黄色人種が大統領になれば、ホワイトハウスも紫禁城のような朱に染まるだろう」との発言からも読み取れる。ホワイトハウスはその姿を、そしてその名も、時の支配者に翻弄され続ける運命にあるのだ。

ホワイトハウスの黒化作業に対しては、日本へも漆塗職人の派遣が要請されており、麻生首相にはすでに在日本大使を通じて「米国債の買い支え強化と引き換えに、ホワイトハウスの作り付け家具を日本のブツダンのように黒光りさせてほしい」とするオバマ大統領からの親書も届いているという。

これらの工事は3月までには完了し、4月からは「ブラックハウス」と名を変え、新たに黒人支配の根拠地として機能していくことになる。


UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ